RSS | ATOM | SEARCH
【台湾徒然】中国語どんくらいわかるの?
「你好」「謝謝」のみで渡ってきた台湾!実は今月でようやっと2年が過ぎることになりました。


いやー、早いよね!うん。


いま、もし、同じ状態
そう!
「你好」「謝謝」だけで台湾で働こうなんて人がいたら、まずまず、「やめとけ」というでしょう(笑)


いやー、勉強してきた方がいいよ、ほんとに(笑)



そんな私でも、2年、ジミーに勉強していますと、やや、日常会話、、、なのか?くらいはできるようになります。


ただ、これ、どこができる?で、どこができない?ってのが、まー難しいのよ。


そんなこともあって先日、CD BOOK 中国語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本 (アスカカルチャー)という本を読んだら、やっぱり流石に2年やっただけのことはあるね!


あそこに書いてあることは知ってるし、言えるよ!自分で!


とおもったら妙に感動してしまいました。


余談ですが、このご本良いですよ。
めちゃめちゃ大事なことがちゃんと書いてあって感激でした。


きになる人は是非読んでね。


いやいや、ブログに感想書くべきかも。


それはそれでいいんだけど、問題は他にもいろいろあって、たとえ、通じたとしても、返ってくる高速中国語が聞き取れるかどうかが今度は問題なんだよね。


だから日常会話なら
ってことなんだけど、もちろん私の会社は、台湾の会社なので、会議も中国語なのよ。
英語の会議もあるけど、全部じゃないのよ。


んで、いろいろありまして、英語の会議なら、まーまー余裕、とは言わないけど大丈夫よんってなった頃、中国語オンリーの会議に毎日出させられることになり、この半年苦しんだおかげ様で、わかることもある、理解できる時もある、でも詳細はわからない。


多分4割か5割の理解

って感じになってきたんだよね。

それを肌で感じてる同僚は、「今言ったのわかった?」と高速で話した挙句に聞いてきたりするのねぇ〜

でも、全部わかるわけじゃないし、
残念なことに全部わかんないわけでもないんだな。。。


これは、わかるって状態ではないので、困っちゃうのよ。


詳細はわかんないんだよぉ〜!!!
と、叫びたい。。。


まっ、そのまま放置しといていいことは置いとくし、
うーん、この話きな臭いとおもったら聞くし、
ってんで、完全に手探りだわよ。。。


そんなわけで、中国語がどんくらいわかってるのかがわからないという困った娘なのでございました。



さっ、また、勉強しよう。



我會努力啊〜


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 22:11
comments(0), -, - -
【徒然】はじめなければ、はじまらないのです
春節で日本に帰った時に、手帳の個人セッションに参加させてもらいました。


残業を減らしたいとかあるわけじゃないんだけど、なんか思ったように時間使えてないなぁと思ってて。


いろいろお話ししたと。


手帳も拝見させていただいて、とりあえず30分とか1時間くらいでできるスモールゴールを手帳に書いてみるって技を教えてもらいました。


ふむふむ。


やって見たんですよね。


書くと、やらなきゃいけない気がしてくるもので、んでもって、着手すると、どんなにうまくできそうにないってものでも、なんとなくできるようになってきたりして。


「うぉう、はじめたら、なんかできちゃうものなの!?」


ちょっと、びっくり!


聞いてはいたけど、やりはじめたら、できるもんなんだね。


見える化、結構すごいかも!


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 22:16
comments(0), -, - -
【徒然】忘れられるということも、また、良いこと
最近は、記憶力やらなんやらも弱くなってきてまして、忘れっぽいんですね。


注意散漫なのは昔からなんですけど、昔はいろんなことが「忘れられなかった」んです。


いいことのようだけど、、、
例えば
何か嫌なことがあった
嫌なことを言われた
そんなことをずっと覚えている。


どちらかというと、楽しい時間より、そんな苦い思い出が忘れられないんです。


人というのはなかなか簡単には変わらないので、私は未だに単純で、わかりやすく傷ついたりします。
また、自分の納得いかないことも結構いっぱい起こる。


そんな時に
ずっと忘れられないというのは、とても辛いことなんですね。


でも、最近は歳のせいなのか、忘れられるようになってきてます。


大切なことも忘れちゃってるかもしれないけど、そういうどうでもいいことだったり、明らかにひとのことだったりも、どんどん忘れていける。


悪いことばかりじゃないかなぁって思ったりしてます。
author:ぷぅコッコ, category:徒然, 17:05
comments(0), -, - -
【徒然】30日チャレンジ
自分との約束30日チャレンジということで、久しぶりに毎日ブログ書いてました!


一応25日でチャレンジ終了ってことで、また書かない生活に?って思ったけどなかなか最近にはない興味深いこともいろいろあって、面白いなぁって。


何よりも、また毎日書くってリズムを思い出させてくれました。
いやはや、いいね!楽しいんじゃない?


そんなわけで、また2月に入ってから30日チャレンジしようかしらん?と思ってまーす!
author:ぷぅコッコ, category:徒然, 17:35
comments(0), -, - -
【徒然】ルールが変わる時
人はが変わるための3つの方法
人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

ネットから拾ってきました。大前研一さんの言葉です。

これ、割と有名ね。

私の場合、2年前に住む場所を変えたら、時間配分が変わって、付き合う人が台湾人になってしまった。

要するに、私は意識してなかったとしても「変わってしまった」ってことかもしれない。

そうすると、私の考え方に必ずしも共感できないと思う人も出てくると思う。

逆に受け入れやすくなった人もいたりして。



自分が生きる世界のルールというのは、結構、すごい速さで変わっていってて、それに「ついていかなきゃ」って思う人も少なくないけど、なんかそれもちょっと違うのかな?って。


わかんないけど、変わっていってるルールを
「ほんとは変わってはいけないのに、なんで変わるんだ!」って怒ったり、戸惑ったりするんじゃなくて、
「ほー変わりましたかなるほどね〜」
くらいに思って、認めちゃえばいいんだと思うんだよね。


だって、世界中のルールが変わってるんだもん。
自分だけ変わらないなんて、ありえないっしょ。


そういうことを納得すると、ちょっとラクになるよね。


いいかどうかはわからないけど、私は私の足で、世界に立つように、上も、下もなく、同じ平面を前に向かって歩くように。


それでいいのかも。


モヤモヤしてる場合じゃないね!


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 06:30
comments(0), -, - -
【徒然】私にはわからないことがあります、でもそれを認めることもできます。
少し前から思っていたことですが、私にはわからないことがいっぱいあります。


人の気持ちを察することが得意だと思ってました。


彼が、彼女が、考えることを考えて、先取りして動くことが「得意だ」と思ってました。


こうした方が喜ぶだろうと思うことをやってきました。


そんなの嘘だ!
と、最近のぷぅねーさんのブログから思う方もいるかもしれない。
もしかしたら、実際の知り合いの方でも、「そーなの?そんなことないじゃん、私はそんな風にされてない!」って人もいるかも。


変わったんだと思うし、変わってる途中なのよ。


得意だと思ってる、「察すること」をするうちに、ちょっとイヤなことがある。
でも、我慢する。

相手はこう思ってる「はずだから」、私はそういう察することが「得意だから」きっと、喜ぶことを続けていたら。。。


相手に伝わって、きっとハッピーになる。



そんなの嘘だ。幻想に過ぎない。


だから今度は自分の嫌だと思うことを伝えようとする。

感情的になっちゃう。

相手は私からそんなこと言われたことがないから、ビックリする。

怒り出す人もいる。

怒られると怖いから、また「察するのが得意な自分に戻って」いろんなことを押し殺したりする。



何かがおかしい



何かが狂ってる



そう思うけど、うまくいかない。



同様に人が考えてることを「ネガティヴ」に捉えていた。



「きっとあの人は私のことを好きじゃないだろう」



「こんなこと言う私を気に入らないだろう。」



「ほらっ、ムカついてる感じの顔してる。」



そのままだと嫌だから、精一杯の勇気を持って、また話しかけてみる。


意外と普通の顔してる。


「あれ?」
そっか思い過ごしだ。



そんなことを繰り返してきた。

中には、本当にムカついてて、話したらさらに怒られて近づけなくなったりする人もいる。

「やっぱりそうじゃん」


でも、確率的にはそんなに高くない。




私が他の人を「察するのが得意?」って、ほんとか?
思い過ごしな気すらしてくる。




実際、顔色を伺ったり、相手が喜びそうなことを言うのはきっと得意なんだと思う。


でもね、相手が考えていることは、最終的には「わからない」んだよ。


相手に接するとき、察しないと「嫌われる」と思って怖い。


でも、そんなこと実は「誰も」望んでない。



同様に、人が抱える問題は聞いてみると「なんでそんなことに悩んでるんだろう」と思うこともある。


きっと話しやすいからなのもあるだろうけど、「吐露」されることも少なくない。


でも、本当は私にはわからないんだ。
って思うことも、よくよくある。


それぞれの事情は異なるから、答えなんてすぐに見つからないし、相手は軽い気持ちで言ってることが、全く理解できないこともある。
それでも、それを喜ばせるような言葉を探す。


それもかなり一生懸命


大抵は、喜んでやってるけど、
どっかで苦しくなる。


苦しくなるところが来たら、やめればいいんだけど、
やめられないの。


「怖いから」「嫌われるかもしれないから」


そんな悪循環なのよね。


こう言う経験は、ある人と、ない人がいて、ない人にとっては、「そうなの?」程度の話で、逆に経験のある人にとっては「心がえぐられる」ような話だったりする。


同じ話を聞いても、「心に響く人」と「心に響かない」人がいる。

そして、それは「話し手にはわからない。」

自分が聞き手になったとき、「ものすごく共感できる話」と「え?そうなの?」って単純に思うような、でも相手は深刻そうだしって混乱する話もある。

一生懸命、答えを、相手が喜ぶ答えを、、、
って思うけど、そんなのわかんないんだよ。
だって、そもそも相手が言ってる「意味」が理解できないんだもん。

そう、「わからないこと」なんだよ。
私にはね。


どうしても理解できない物理の法則なんて実はいっぱいあるけど、そこに存在している。


それで、私は困ってないし、生活もちゃんと回る。


それと一緒。


言われたことがわからなくても、「相手にとってそれは非常に重要なこと」

だけど、私にはわからない。

だけれども、存在している。


ここに答えはない。


ただ、そう言うことがあると、認めるだけ。


こう言う事情で大変なんだよ。

って言ってくれた人の事情が「自分の中で全く意味がわからなくても」それは、そこに存在する。

私にはわからないから、精一杯察していこうと思うけど、「根本がわからない」から無理なんだよ。

それでもそれはそこに存在する。


それでいいのよ。


分かろうと努めることは悪いことじゃない。
でも、全てがそうできるなんて、全てを理解できるなんて、そんなの傲慢じゃない?

「そうなんだ」
と、認めるだけでいい。




そんなの当たり前じゃん?




そう、当たり前。


みんな、誰だって「わからないことがある」でも、それを「認めることはできる」
そう言うことなんだよ。


わからないけど「嬉しそうだね」

わからないけど「悲しそうだね」

わからないけど「悩んでるんだね」

わからないけど「あまりそう言う話は好きじゃないから、私は、話すのやめるね」

わからないけど「そうなんだね(そこに存在してるんだね)」


人間は自分のことが一番わからないと言われるけど、実はそうじゃないんだ。

心の中をのぞいてみたら、もっと深く対話して、わかる日がやってくるのは「自分自身のみ」


「人間は自分のことが一番わからない」と言われる意味は、「他人が受け取る自分のことは一番わからない」が正解。

そう、他人が考えてることはわからないから。


外に私がどう見えているかは私の内側からはわからないから。


そう言うこと。


それでもそれは、存在している。


まずは存在を認めるだけで、かなり一歩前進じゃない?って思う。



だから、わからないことはいっぱいあるけど、それを認めることで、いいかなって思ってます。


誰にとっても、ほんとは分かり切ってることかもしれないけど、多分、こうやって書くことで、頭が整理されることもいっぱいあるんだよ。

ってね〜。


長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 20:05
comments(2), -, - -
【徒然】未来は同じことの繰り返しの先か?
人生で衝撃的なことなんて、そんなにいっぱいは起こらないと思うんですよね。


それでも、自分の周りにはびっくりすることが結構いっぱいあるなと思うわけです。


いいことも、良くないことも起こる。


どちらかというと、良くないことの方に目がいきがちだけど、同じくらいか、それ以上にいいことも起こってるんだな。


いろいろ考えるけど、
結局、最後は、
「どうであれ、そんなもんじゃね?」って思う。


どんなことがあっても、軽やかに乗り越えて、いや、乗りこなして行けばいいんじゃない?
人生なんて。


そんなことを思ったりする!


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 06:44
comments(0), -, - -
【徒然】モノの見方
不思議なことがある。
あの仕事は、どうして上手くいかなかったんだろう?
そんなことを、ふと思う。


特に多くの人が介在していて、出来上がらなかったり、素晴らしいものなのに、伝わらなかったり。


それはすごく不思議なことだと思う。


「正しく伝えたら、人は正しい方を選ぶんじゃないか?」と思ってしまう。

まして、あまり仕事したことがない人同士なら?もし、そうだったら?誰もが正しいことに従えば、仕事はもっと楽じゃないかとも思う。


でも、実はそうじゃない。


人が絡むものは、「正しい正しくない」じゃなくて、アドラーの言う「すべての問題は対人関係である」にしめされる通り、どのような関係であれ、仕事も、人と人の関係が決めるんだと思う。


日本にいたら、日本にいるという流儀で決まり、台湾にいたら、台湾にいるという流儀で決まるんだと思う。


モノの見方
というのを考えた時、他国の人と自国の人は違う。

やり方も当然違う。

慣れるのに時間がかかる。

信用してもらうのに時間がかかる。

全部、本当のことだけど、それは外国にいるからなのかなぁ?

日本にいたとしても本当はそのくらいかかるのかも。

でも自国の人として相手にされるからまた違うのかも。


上手く言えないけど、実は、人との関係というのは、そういうのを超越したところにあって、「相手を尊重する」というただ単にそれだけのことができるかできないか、心からそう接することができるかどうか?そんなことな気がする。


フラットにモノを見るのは難しいと言われる。


当然、自分が何年も経験したことであれば、プライドもあるだろうし、なおさらかもしれない。


仮に、仮にそうだったとしても、「相手に耳を開いてもらうには、そういう上から目線のようなモノではダメ」なんだろうと思う。


言われれば当たり前、そう、当たり前だけど、、、ここで自問して見る?


「私は本当にフラットにモノを見ているだろうか?」


「目の前にいる人をきちんと尊重できているだろうか?」


実はすごく難しい。


アドラーの言うところの「同じ平面に立って、前に進もうとしているだろうか」とね。


どこか別の場所に行けば、そこではまた今までとは違った何かがあり、違った人に会う。
もちろんそれが外国であればなおさらだと思う。


そうなんだけれども、本当の意味で、人との関係を結ぶと言うことは、どんな人であれ、真っ直ぐに見ていくしかないんじゃないかな。


そして、一番最初に書いた不思議に戻る。


人が介在して上手くいかなかった全ては、私なのか、誰なのかはわからないけど、「尊敬する気持ちが足りない」とか、どこかに「いやらしい感情」があったんじゃないかと、ふと、思う。


どんな人もバカではないので、仕事上でそんなことをあからさまに示す人はいない。


本当は語っていること以外の心の中なんて見えないはずだと思いたい。


でも、心から「尊重する気持ち」がなければ、どうやっても伝わっちゃうんじゃないかな?


伝える必要もなく、伝えたくもないことは勝手に伝わり、本当に伝えたいことは、その根本的なところで間違ってるが故に伝わないんじゃないだろうか。


そんなことをふと思う、旧正月前の忘年会の日なのでした。

author:ぷぅコッコ, category:徒然, 22:44
comments(0), -, - -
【徒然】記録すれば、わかるんだな
手帳に記録をつけてます。

と言っても、ちゃんとできてるのはここ3ヶ月くらい。


通常はライフログノートでダラダラと書き認めてきたんですけど、なかなかどうして、本当に書きかたが自由なせいなのか、時系列で見返すことは難しいのです。


今年は、2年目自分手帳を使い始めたのもあって、結構マメに記録をつけてます。


記録をつけるとわかることってのは、月の体調変化な気がしてます。


女性特有といえばそうですけど、先月もこの辺調子悪かったのよね。来月はきっとこの辺調子悪いわよね。
注意しよう!
と先月、書き入れた期間がまさに調子が悪くて、最初はわからなかったんですよ。


「なんでこんなに不快なんじゃー」ってね。


でも、ふと、手帳用に目をやると、「ここ、不調だから気をつけて」って期間に印がしてある!


うぉう、そういうことか!
すでに予想のついた不調だったのか!
そうとは気がつかなかった!
びっくり!

みたいになりました。


不調が襲ってくると、思考力が著しく低下するので、考えられなくなるんですよ。


それをまざまざと教えてもらった感じ。
びっくりしましたわ。


そんな手帳の効能に気分を良くしてるのでした。



author:ぷぅコッコ, category:徒然, 06:05
comments(0), -, - -
【徒然】不調の原因はホルモンバランスだったということで。
女の人特有というか、一ヶ月のうちにホルモンバランスを崩す週というか日々が10日くらいあって、特に月経前1週間くらいはエライことになってます。


言うなれば、月経前症候群というやつね。


これ、あまりにもひどくて、薬を服用していたこともあったけど、最近は、台湾に来たこともあって、それの対策用では薬を服用していません。


毎月不調の時期があるんだけど、ついつい忘れちゃって、「なんだこのイライラは!」「なんだこの異常なまでの眠気は!」と、いろいろあるんだけど、ボケーっとしてるから気がつかないのよね。


それで「この不調はなんなんだー!」ってブログ書いてみたりして。


昨日もそんなことで書いておりまして、ふと手帳を見ると、ピンクの印が。。。


あまりにも酷いから、毎月、「このあたりだぜ〜」って予想を書いてたんだけど、どっぷり真ん中じゃん(笑)


気がついて思わずニヤついてしまった。


これか〜
んじゃ、しょーがない(笑)


ちっちゃいことにイライラしてたのも、なんかしょうもないやり取りで突っかかってしまうのも「こいつのせいか!!」ってことがわかると、なんか心が落ち着くよね。


仕方がないっていってしまえば。それまでだけど、なくならないというか、数日すれば抜けてしまう不調とは、笑って過ごすしかないんだな。


ということで、やっぱり無理はしない!


今日は、仕事をサクッと終えて、早めに帰ろうっと。


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 06:50
comments(0), -, - -