RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆ことはじめ】2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方をチェックしよう
万年筆ことはじめ
でございます!

いやー、順調に3回目!


カクノを入手してみた方、まだ買ってないよって方、いらっしゃると思いますが、今日は持ち方について考えてみましょう!


普通に持って書いてみると、なんだかインクが手に着いちゃって、、、びっくりしたわ!なんて方はいませんか?


こんな感じにペン先に近い方を持っちゃったりしてませんか?



ええっ?ボールペンとかと違って前の方持っちゃダメなの?
ダメっていうか、ダメじゃないっていうか、あの位置で持ったら、ペン先、ペン芯に流れるインクが手に着いちゃいますよ。


なので、お勧めしません!



他にも通常ペンを持つときに「ドラえもん持ち」って言われる巻き込んで持っちゃう持ち方になってたり。





これも実は万年筆には適さないかな。


「だっていつも鉛筆とか、ボールペンを持つときにそんな感じだもん!」
って方もいらっしゃると思いますが、お習字とおんなじで、万年筆を使うときだけ意識して持ち方を変えてみましょう!

基本は「カクノの三角形になってる中央付近からもっと後ろにも、親指、人差し指が来ること」

と、言葉で言われても難しいので写真はこんな感じ!






こんな見た目になると思います。
これより後ろ目を意識してペンを持って書いてみましょう!


「えー、いつもと持ち方全然違うよぉ〜!」
「書きにく〜い!」
って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、万年筆をかっこよく使うためにちょっと頑張ってみちゃいましょう。


とはいえ、人間ってすぐに、そんなことは忘れていつもの持ち方になっちゃうわけで、そうすると、インクが着いてから、「あちゃー」って思ったり。


そんなことを防ぐためにこんな作戦はどうかしら?





カクノの首軸の真ん中部、ちょうど親指と人差し指があたるあたりに、シールを貼ります。


んでもって、そこに指を当てて書き始めるってことね。


最初はうまくいかないかもしれないけど、そんな目印があると、楽しく使えるかもね〜。



今年こそ、万年筆を使えるようにするぞ!って思って練習しようと思っている方!! ペン先は是非是非Mを選びましょう!

そんなカクノはこちらから




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 18:56
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年2回目 パイロット カクノで万年筆をはじめよう
初心者さん向け万年筆記事
【万年筆ことはじめ】
でございます。


このブログは、「万年筆!使ったことなーい」「でも使ってみたーい」という方向けに、万年筆に親しんでいただこうと企画されています。


目標は、自分の相棒となる心地よくかける万年筆をみつけること。


そのために、ボールペンとはちょっと違う万年筆ならではの「軽く手を添えて、万年筆の自重で書く」ができるようになるために、ちょこっと練習して頂きたいな〜と思っています。


万年筆というのは、お金を出せばいくらでもいいものがありますが、その値段と、自分の書きやすさというのは実は関係ありません。


世間で言われている老舗メーカーのペンが万人に最高!ということはないんです。


そんなわけで、なんとなく、みた感じ、かっこよく書ける〜って形を作ってから、自分だけの一本探しに出ましょう!!


ということで、まずはご用意いただきたいのが、パイロットのカクノという万年筆!


いろんな万年筆が山のように出ていますが、まずはカクノで、「万年筆を使う」ということに慣れていただきたいと思っています。


ネット買いしても安心なカクノさんは以下リンクご参照ください。


カクノはブリスターパックというパックに入っていますけど、それを開けて、丁寧な解説が書いてあるので、それにしたがってインクカートリッジを差し込んでください!

パイロットさんのHP参考にしてください。


字幅はMを選ぶことを推奨します。
(のちのちの練習のため!)


ということでカートリッジをさしたら書き出そう!
ってことなんですけど、いきなり書き出そうとしても、書けません。

インクが、ペン芯に行き渡り、出てくるまでに時間かかるんです。


せっかちな方はペン先をティッシュにかる〜く包んでちょっと振ってみてください。インクがティッシュに滲んできたら書けるようになってます。


通常は余程でない限り壊れたりしないはずなので、まずは、思い通りに使ってみてね。


実際のお作法!?はまた来週から。




字幅は練習ようなのでMを推奨




お子様じゃなくても、練習ようなのでMを選択されることを推奨!

author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 09:30
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ番外編】2017年1回目 顔料インクとうまく付き合おう
万年筆ことはじめ
いやー、おひさしぶりこでございます。


知らない方も多いかと思われますが、「万年筆ことはじめ」と題しまして、万年筆初心者さんのための記事を細々と書いております。


2016年は思いっきりお休みしまして、2017年は気持ちも新たに書いていこうかと思っています。



さて、今日は初心者さんというよりは万年筆にこなれてきた中級ユーザーさんに向けて、顔料インクとうまく付き合おうということで、書いていきます。


実は2016年密かに顔料インクと万年筆研究を続けておりました。


そもそも顔料インクってのは何か
ってことで、以下にあげるのが代表選手です。

セーラー万年筆
青墨
極黒
ストーリア(2017年1月時点で全8色)

プラチナ万年筆
カーボンブラック(ナノインク)
ピグメントブルー(ナノインク)
ローズレッド(ナノインク)
ブランセピア(ナノインク)

モンブラン
パーマネントブラック
パーマネントブルー



他にもありますが、その辺は、まぁまぁ、調べていただくとして、このインク、耐水性にすごく優れています。

なんですけど、染料インク(一般的な万年筆のインク)と比べて、固まると、洗浄しても落ちない、書けなくなる、ペン芯が染まってしまう(染料インクでも染まらものはあります)ってなことがあって、ちょっとだけ厄介なインクです。


わたくし、残念なことに、これを完全に固めたことがありまして、非常にドキドキしているわけです。
そんな固めちゃった事件はこちらのブログ記事を参照してね

それで、顔料インクに限らないですが、万年筆の基本として、

1.毎日使う
2.定期的に洗浄する(顔料インクの場合は2週間に一度程度の徹底洗浄が推奨。染料インクの場合、ものにもよりますが、同じインクを使う限りにおいては半年に一度くらい洗浄すればあまり大きな問題は出ないかと思われます。)


ってのを守ればいいんですけど、染料インクは大したことないですが(何と言っても水に溶けるんでね、復活可能!)顔料インクを放置して、忘れちゃうと大変なことになるよ!!ってなわけで、去年はちと、研究をしていました。


まだまだ道半ばではありますが、上記の2つがうまく守れそうにないわ。。。という私のようなズボラさんのために、顔料インクと一緒に使っても比較的ストレス少なめの万年筆をご紹介しようかと思います。



まずは、プラチナ万年筆さんのスリップシール機構を備えたもの


プレピー
プレジール
#3776センチュリー

この辺ですね。


こちらは素晴らしいことに、2週間くらい置いといても、余裕の書き出しです。顔料インクならこれ一本というか、とにかく試してみたいだけなら、個人的には絶対の信頼を置いている万年筆です。

TWSBIの万年筆
こちらは、ゴムパッキンでしっかり密封されるため、書き出しの不安は少ないです。
一部、ペン芯と顔料インクの相性が悪いものが存在するらしく、EFなんかだと詰まってしまったという話も小耳にはハサミましたが、自分が使ってる限りでは、大丈夫そうな印象。(EFでも運用しているものあります。)


セーラー万年筆の透明感シリーズも割と安心です。

上の2つに比べるとやや、不安がないわけではないですが、少なくとも1週間くらいなら余裕で書き出せます。


セーラー万年筆といえば、ブラックラスターという万年筆でも顔料インク使っていますけれども、これもいけそうな印象でして、セーラー万年筆のスクリュー式はかなり機密性がたかそうな印象です。


さてさて、かつて私が青墨を固めたのはセーラー万年筆の銀製の嵌合式の金ペンで、嵌合式と顔料インクはとくに気をつけたほうがいいです。

嵌合式、簡単にいうと乾きやすいんですね。

その意味だと、パイロットのカクノは、ちょこっと実験の結果、5日間放置すると書き出しおかしいです。10日間前後でゆるーく固まって、書けなくなります。

なので、廉価版で顔料インク試したいわって場合は、カクノではなく、プラチナのプレピーもしくは同じ価格帯ならプレジールが絶対オススメです。


顔料インクってのはとてもいいインクなんですけど、固めちゃうとペンをダメにしちゃいますから、ちょこっとだけ注意が必要です。


お試ししたいって場合は、プラチナ万年筆さんの素敵価格帯の万年筆で。


どうしてもお高い万年筆で使いたいって時は、上に書いたようなことに注意して、使う頻度、使い方、洗浄頻度など十分検討された上で使っていただけたら嬉しいなぁと思います。


ちなみに!これももちろん基本ですが、純正インクを使用していないと何かトラブルがあった場合、万年筆メーカーさんは対応してくれません。

このへんも踏まえて、楽しく使ってね!!







































[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラチナ万年筆 PLATINUM 万年筆用 ボトルインク 60cc 全4色 INK
価格:1101円(税込、送料別) (2017/1/2時点)































プレジールには他にも色々色があるので好きなものを見つけてね。







他の色もあるので、是非お好きな色で!
顔料インクでも気にせず使える金ペンはとても貴重です!





ぷぅコッコの万年筆ことはじめはこちらから


2017年2回目 パイロット カクノではじめよう



2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方を確認しよう
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 06:00
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-11 カクノのFの話 より細く書いて差をつけろ!
万年筆ことはじめでございます。

スンマセン、今年、サボってました。
週末更新にするといいながら、更新してなかったやん。。。みたいな。

昨日、ちょこっと、『これいいじゃん!』ってのを思い出したので、記事にしちゃうよ!


わたくし、万年筆普及のためにカクノをプレゼントすることが結構あるんですけど、昨日もまた、私の差し上げたカクノちゃんで万年筆デビューを果たしてくださった方がいらっしゃいます。


その彼がいったコメント

『これ、インク出すぎじゃないですか?』

きたーっ!

きた、これ!

カクノは万年筆としてのセッティングが抜群に良いのでインクフローも問題なし!

ってことはだ、筆圧高めで書いちゃうと、インクがドバドバ出て太めに書けちゃうというそんなお悩みを抱える『万年筆初心者』さんは少なくないはず!

実際、私が初めて手にしたペリカンのM250はEFなのに、Mか!って感じの太さにしか書けなくて、一時期は万年筆から離れ、そのごサファリと出会った時もEFに『太い』という感想を漏らしたという話は、私の記憶の中でかなり鮮明。。。

万年筆を初めて使う人は大人であればあるほど、といっても60代以降の皆様は万年筆の所作をご存知ですので、概ねそれよりも下の世代を指しますが、とかくボールペン程度の細さを求めるものです。そして、その力強い筆圧でみなさん字を書いてくださる。


そして、、、万年筆行脚。。。


細い万年筆が見つからない。。。泣


でも、それは根本的に違うのですよ!


そのことに昨日気がついたんですね。


先に『インク出すぎじゃ?』って仰った方には、まずはいつものコメントをしてみました。


『それは、ズバリ筆圧かかりすぎです!もっと力抜いて書いてください。』


このコメント、もうたぶん数十回いや数百回くらいしてると思う。


でも、これってすごく感覚的で、筆圧を下げるのって難しいんだよね。


だから練習が必要なんだけど、それをなんとか表現する方法はないかと、頭をひねりました。


そこで、次にコメントしたのがこちら
『カクノのFは本来、正しい力の入れ具合ならば、0.5mmボールペンより細く書けるはずです!!でもちからいれすぎたら、1mmボールペンの太さにしかならない!
だから0.5mmボールペン以下の細さを目指してちから抜いてください!


このコメントを友達にメッセージした時、『おっ、私やるなぁー、私が長年求めてきた答えの一つはコレジャナイか?』と、思ったんですよね。


そうなんですよ。
ちからを抜くという抽象的な作業が、一気に規格化された!!

素晴らしい!!ジーン。。。

カクノのFは本来『0.5mmボールペンよりはるかに細く書けます』
そこを目指してみんなちからを抜いてくださいね!

目標は0.38mmボールペンあたりですかね(笑)


『カクノのFで0.5mmボールペンの細さを以下の細さで書けるところまでちからを抜きます!』


これだ。。。ジーン!!

これ、流行らそう(流行らないかもしれけど)



ということで、
カクノで万年筆をはじめましょう!



ネット買いでも安心のクオリティ!
カクノはこちら



まっ、どこで買っても同じだから、さすがパイロットさんクオリティ!!!


話の中に出たきたサファリはこちら



サファリはバラツキありますのでネット買いはお勧めしません(文英堂さんはそれでもハズレ少ないけどね。結構お世話になっとりマフ)

気になる方は大型文具店で試し書きしてね!


大事なことなのでもう一度いいます!
0.5mmボールペン以下の細さを目指してちから抜いてください!
カクノのFはそんな実力を兼ね備えた万年筆です!!


さて、万年筆ことはじめですが、、、今年は週末更新どころか不定期更新しますです。

あしからずぅ〜
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 05:51
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-10 カクノではじめよう!インクを入れたら。。。
万年筆ことはじめからのお知らせです。えっと、毎週木曜日に更新させていただいておりましたが、あのーっ、本業のほう大きな変化がございまして、週のなか日に更新するのがなかなかしんどいということにやっと気が付きました。。。

そんなわけで、勝手ながら週末更新とさせていただきますです。
曜日を決めたいところだったんですけど、いやはや、、、困りましたな(笑)


さて、今日もはじめます。


先週、カートリッジは割と力を入れてつけましょう!しかもまっすぐ回さずさします!

という話を書きました。
先週の記事はこちらから(^ー^)ノ


カートリッジをうまくつけられたら、いきなりかけるか?というと100%書けません。


それは、あなたが素人でカートリッジのさし方を間違えたというわけではなく、どんな玄人がやっても、カートリッジさしてすぐは書けません。


それはペン芯にインクが届いていないからですね。


つまり、カートリッジをさしたら、ペン先までインクを届かせなくてはいけないってことです。


いくつか方法がありますが、やってはいけないのは、イキナリ、ペンを持って、紙に押し付けて書こうとすること。


これね、ペン先が変形するだけで、インクは届きません。インクが届く頃にはペンがへんちくりんになっちゃってます。


ようはペン先にインクを渡らせるのが先なので、インクが通っているのを確認できてから、書きましょう!ということ。


一つの方法はカートリッジをさしたら、カートリッジの側面部を指でつまんで強めに押して、インクを通らせる方法!


この時、ペン先にティッシュを軽く当てて、インクが出てくれば終了です。

もう!書けます!


もう一つは、カートリッジさしたら、胴軸も本体につけてしまって、ペン先をかるーくティッシュでくるみ、ペンを振ります。この時、ぶん回しすぎて、ペンを落としたり飛ばしたりしないように、あくまでもカートリッジのインクをペン先に行き渡らせるのが目的です。


2、3回ふると、かるーくくるんだティッシュにインクが付きますので、そこで振るのは終了!


インクが付いて来なければ、インクは届いてないので、そこは届くまでかんばりましょう!


ってなわけて、インクを行き渡らせられたら、書けますよぉ〜。



そんなわけで、今日、ネット買いしちゃってもオッケーですわよ。

というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!カートリッジをさす

カクノではじめよう!字幅を考える

カクノではじめよう!ネット買いしても安心のクオリティ

カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書

カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:48
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-09 カクノではじめよう カートリッジをさす
万年筆ことはじめでございます。

そろそろみなさんカクノは買っちゃいましたかね。

ブリスターパックの中に入っている説明書を見ながら簡単にセットアップできるのが嬉しいですね。

さて、この時、ちょっと難しいのがカートリッジかなぁーと思います。

カートリッジってのはインクの入ってる筒ね(^ー^)ノ

それをクビ軸(ペン先が付いている軸)にさしますけれども、思った以上に力がら必要なんです。

インクが入ってる筒の上部の蓋をずらして開けるという作業になりまして、蓋はもちろんしっかりしまっているので、開けるのに力が必要です。
そして、蓋を開けるのにカートリッジをさすときは回さないこと!


回してはいけません。


ゆっくり、まっすぐ力を入れて差し込んでください。


大事なことなのでもう一度


回してはいけません


ゆっくり、まっすぐ力を入れて差し込んでください。


さー、カートリッジをさしてみよー!


そんなわけで、今日、ネット買いしちゃってもオッケーですわよ。

というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!字幅を考える

カクノではじめよう!ネット買いしても安心のクオリティ

カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書

カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう


author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 20:25
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-08 カクノではじめよう 字幅を選ぶ
万年筆ことはじめでございます。

先週、カクノはネット買いしてもぜんぜんオッケー(^ー^)ノ
ってなことを書きました。

先週の記事はこちらから


そー、ネット買いしても全く問題ない!
キャップの色は何種類もありますし、軸色も白とグレーの二種類ありますよね(軸色によって選べるキャプ色は異なります)
それもネット画面で見て決めればいいんですけど、一つだけ決めにくいものがあります。


それが字幅!


実はカクノには
細字 F
中字 M
が用意されています。

なんて心遣いなんでしょうね。涙が出ます(笑)


それで、どっち選べばいいのか?
って悩みますよね。


ぷぅコッコみたいな太字大好き万年筆愛好家から言わせると、どっちもびっくりするほどほっそいわ!って思うんですけど、初心者さんが使うと、とにかく太くかけちゃうと思うんですよ。


本当のことを言えば、それは力をかけすぎているからってことなんだけどね。

だから、本当の本当は中字を選んでもらって、中字が本来の太さくらいにかけるように力を抜く練習をして頂きたいという思いはあります。

そういう苦行?を行うと、割と早めにまともに万年筆使えるようになると思うんだよね。

だけどね、書き始めがやっぱり太く感じると思うんですよね。

これまで、何人にもカクノプレゼントしてますけど、えっと、ぶっちゃけいつも細字を選んでます。


いくら、中字が細くかけるのが使えるようになる早道とはいえ、使ってもらえなかったら全く意味ないんだよね。


それじゃーダメじゃんってことですよ。


楽しく使いながら慣れるってのがいいと思うんだよね。


おそらく、力を入れて書いても太めのボールペンくらい(0.7mmくらい?)にしかならないと思います。細字ならね。
それなら普段も使えそうでしょ(^ー^)ノ


まぁ、こんな話を参考にしていただきながら、字幅を選んでいただきたいなと思います。


でもやっぱり決められなーい!
って人はちょっとおっきめの文具店に行って試し書きしてみてね。



そんなわけで、今日、ネット買いしちゃってもオッケーですわよ。

というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!ネット買いしても安心のクオリティ

カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書

カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう



author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:55
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-07 カクノではじめよう!ネットで買っても安心のクオリティ
カクノ鬼押しのぷぅコッコです。

万年筆ことはじめですけれども、初期投資という意味でも正直お安くはじめて、残りのお金は素敵なペンを買うためにとっておきたいじゃないですか?

その意味でもカクノはわずか1000円という安さですから、これは魅力です。

しかも書き味だけなら、それこそ20000円くらいはする万年筆の遥か上をいく場合も少なくないです。

オススメするにはいくつもわけがありますが、その一つにネット買いが可能であるということがあります。

日本に住んでいるとインターネットで買い物するのはもはや当たり前ですけれども、基本的に万年筆はネット買いしないほうが良いです。

文具店にいって試し書きをしてから買いましょう!

ということなんですが、そんなの練習もせずに行ったって何がいいのか悪いのかわからないわけですよ。

最初の一本をカクノにすると、カクノは製品のバラツキがものすごく少なくて、しかもブリスターパックに入っています。
もともと試し書きをして買うということを想定していないんですね。おそらく。


それでも外国産の製品を買うとバラツキがあるものですが、とにかくこれまで何本もカクノを買いましたけど、ハズレだったのは一本もないです。

本当にパイロットさんの技術はすごい!

その意味では町の文具店で買おうが、ネット買いしようが全く問題ないというわけ。

これだと、なかなか文具店が近くにはみあらないよぉ〜って方でも買えますよね(^ー^)ノ


そんなわけで、今日、ネット買いしちゃってもオッケーですわよ。

というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書

カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう


author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 22:26
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-06 カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書その2
カクノの親切説明書!

パイロットさんから借りてきちゃった!


このカクノさん!いつの間にかグッドデザイン賞を受賞してますね!

すごい!

グッドデザイン賞ページリンク

いやぁ〜良いデザインだもの!
これで練習すればたしかに他の万年筆も書けるようになるし!


ってなわけで、一本買って練習を開始しましょう!

というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書

カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう


author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 17:35
comments(0), -, - -
【万年筆初心者】万年筆ことはじめ2015-05 カクノではじめよう!カクノについてる親切説明書!
万年筆ことはじめでございます。

えっと、前回、カクノではじめよう!という記事を書きましたけれども、それではカクノとはなにものなのか?ということですね。

これは文具メーカーのパイロットさんが小学生向けに作った万年筆です。
(と、ぷぅコッコは思ってます。)
小学生が持つということがターゲットになっていますから、かなりにくい演出が多いんですね。

小学生向けとは言っても、十分大人が使えます!むしろむちゃくちゃかわいい!
もちろん男の人ようにグレー一色のシックなタイプもあるから、見た目にも問題なし!

さて、にくい演出ですが

その1
中に入ってる使い方説明書が丁寧!

万年筆って買ってみるとわかりますけど、結構なんていうか、ボールペンと違って、360度どの角度でも書けるとかではないそもそもインク入れなきゃ使えないとかいろんな細かなことがあるんですね。
大抵の場合、一回覚えてしまえば何てことはない動作でも、知らないと案外できないです。
そんなんで、高い万年筆をうっかり壊しちゃったりしたら嫌ですよね。
その点カクノちゃんは説明書が全て教えてくれるので、すぐに使えちゃいます。

そして、子供ちゃん向けってこともあって、説明も完結、かつ、簡単です。


その2
初心者さんに適したフォルム!

万年筆というのは、諸説ありますれどもある程度の太さがあったほうがいいです。その点でカクノはボールペンと比べると太いです。
マーカーペンを想像してもらうとそれくらいかな?

でも、その太さが邪魔にならないように、ペン先の上にある首軸の部分は三角形になっていて、説明書通りの位置で持てば、あら不思議、ちゃんと書けちゃう優れものです。

その3
日本人が好む細字と初心者さんには最適の中字のラインナップがある。

ボールペンを使っておられた方ですと、必ずと言っていいほど、万年筆の使い初めに『もっと細く書けないのかな?』と思うことが大変多いです。

いろいろな原因がありますが、筆圧が万年筆を使うには圧倒的に高いということで、万年筆の本来持つパフォーマンス以上に太くかけてしまうこともしばしば。。。
その点、このカクノの細字は優秀ですよ。まぁ、普通に細いです。そして、軸も割としっかり設計なので、強目の筆圧をかけても必要以上には太くならない特徴があります。

ぷぅコッコの希望としては中字を購入して、その中字が細めにかけるくらいに練習いただけると嬉しいかな?って思ってますけど、みんなが楽しく使ってくれればいいから問題ないです(^ー^)ノ


というわけで、興味を持っちゃった人は
ネット買いでも安心のクオリティー
パイロットのカクノはこちらから



Amazonなら
カクノ




今週も読みに来てくださり、ありがとうございました(^ ^)

去年の記事も充実してますので、
初心者向けは何がいいのか?
初心者さんはどうつかったらいいのか
なんて疑問をすぐに解決したい人は

万年筆ことはじめ2014を覗いてみてね

pukokko☆gmail.com(☆は@に変えてね)
に疑問点など直接メールしてもらってもおっけーです!


ってことで、来週も木曜日に
このサイトに遊びに来てくださいね!


一緒に万年筆をはじめましょう!



バックナンバーはこちら
カクノではじめよう!初心者さん向け万年筆で慣れる

いきなり高価な万年筆を買ってはいけない理由


ぷぅコッコと万年筆をはじめよう

author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:45
comments(0), -, - -