RSS | ATOM | SEARCH
本日の万年筆 2016-08-31
8月も今日で終わりですねぇ〜。
はやいわぁ〜


本日の万年筆
パーカー プルミエ
モノクロームエディション
チタニウム


ニブ : M

インク : Lamy ブルー






完全に美しいよね〜
ヘアラインがなんとも言えない。
author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 08:47
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-08-04
本日の万年筆 2016-08-04

スティピュラ
イ・カストーニ ロドリテ
レジン/ロードライト

ニブ : M 14k

インク : モンブラン トフィーブラウン





正直なところ、お久しぶりな万年筆なんですけど、書き始めの書き味のよさに、ほんのちょっと鳥肌が立ちました。


これ、もしかして師匠に調整してもらったんだっけか。



やばいわこれ。



スティピュラって地味で、そんなに人気もないと思うけど、かなり良い万年筆が多いです。



なかでもこの「イ・カストーニ」は青、黄色、赤とラインナップありましたが、ものすごくいい。



デットストックなどで見つけたら、買いですよ。
author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 08:18
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-07-14
本日の万年筆 2016-07-14

セーラー
Wancher オリジナル
ターコイズブルーの奇跡
透明軸 21金万年筆
ニブ:M
インク:エーデルシュタイン 2016限定 アクアマリン



いやー、こんなにアクアマリンが合うとは。。。驚きです。

さすがはセーラーさんで、しかも21Kニブですので、なんとも言えないまったりとした書き味が楽しめます。

素晴らしい。



届いたのを見たときは、「思ったより緑だー」と思ってたんですけど、深い海の底のようなターコイズに惚れますね。


さて、こちらの万年筆
九州は大分にあるWancherさんというお店のオリジナルでして、たまに数本発売されて、すぐに完売というものです。


欲しい方はマメにチェックしていると、手に入る?かもしれません。


お店のリンクはこちらから


author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 07:59
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-06-08
夏になると透明軸の割合が増えてくるぷぅコッコです。

ということで、本日の万年筆はこちら!

本日の万年筆 2016-06-08
セーラー万年筆
ふでDEまんねん 透明軸
インク : 青墨





インク工房を利用したことがある方はおなじみですよね〜
太字も細くもいけちゃうふでDEまんねんです。


太字が好きだー!
でも、青墨は金ペンに入れたくなーい!
でもでも、ネジ式キャップで太字の鉄ペン(固めちゃっても泣かないお安いもの)って少なーい!
を同時に果たしてくれる素敵な子です。


モレスキンに書いてますので裏抜けチェック(^ー^)ノ
(モレスキンは個体差がありますので、参考程度です。)




うーん、最後インクが溜まるあたりがちょこっと抜けてますけど、まー裏も使えるね。
(気分の問題で裏は使ったり使わなかったりしてます(^ー^)ノ)


いやぁ〜この夏はセーラー万年筆率が高くなるかな?
(めんどくさくなってやっぱり定番さんたちに戻る可能性はかなり大きい。。。その場合モレスキンは片面使用ですね〜。)

author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 07:51
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-06-01
本当は昨日の万年筆になるはずだったんですけど、連れて歩くのを忘れて今日になってしまいました。





スティピュラ
パッサポルト
ブルー・トランスペアレンツ

イタリアの万年筆だし個体差がもちろんあるんですけど、この子はかなりフロー良しのFですね。

入れてあるのはモンブラン・ミッドナイトブルー(旧)ですので、古典インクですね。

古典インクに限らずですが、インクと万年筆には実は相性が結構あって、通常の染料インクと呼ばれるものでもメーカー純正でない場合トラブルになる可能性があります。

それで、メーカーさんはトラブル回避のために、インクは純正でと言われるわけです。

トラブルになった場合、修理してもらわなくてはいけないですけど、無償修理期間であったとしても有償になる可能性があることを、ちと頭の片隅に入れておいてください。


まっ、それは前提として、染料系であれば、たいていのインクはまぁ、まぁ、使えるんだけど、トラブルにまでならなくても、インクの出はそのインクの特性とペン芯、ペン先との相性によっても違っていて、A社のインクでヌラヌラだった万年筆がB社に変えた途端にシブシブになんてことはしばしばあることなのです。


それで、古典インクというのは割と万年筆を選ぶというか、フローがよろしくない感じになってしまうものが少なくないんですけど、今回のパッサポルトはならなかったですねぇ〜


フロー良しの良い子ですねぇ〜


感激です!


今回、久々のモレスキンで、万年筆インクがことごとく抜けまくりなので、古典インクとまさかの顔料インク(青墨)でこの夏を乗り切る予定なのです。


しかし、、、それにしても私のライナップとは思えないほどこの夏は青率が高いです。


ちとビックリ。


author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 07:48
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-05-26
本日の万年筆はデモンストレーターが二本だよ!



M805とM1005のデモンストレーター
ニブはどちらもB

インクはエーデルシュタイン
2016年限定 アクアマリン

本当にこれはいい色だねー。





これはニューヨークの有名な落書きの言葉

こんなのをお気に入りの万年筆でノートに書いたりするのも楽しいよね!

author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 11:02
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-05-17
本日の万年筆
ビスコンティ オペラマスター
クリムゾンタイド ゴールド
ニブ : B
インク : DIAMINE Green-Black





これまではラミーブルーを入れていたクリムゾンタイドさんですけれども、Green-Blackにインク変更しました(^ー^)ノ


金と赤と深いグリーンのコラボレーションがなんともおしゃれです。


この組み合わせ好きだわー。

author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 07:57
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-05-16
本日の万年筆 2016-05-16
セーラー プロフィットJr透明感
ニブ : MF
インク : セーラー 青墨





顔料インクではいろいろ痛い思い出のある私ですけれども、やっぱり青墨がどうしても使いたかったもんで、セーラー プロフィットJr透明感を用意しました。

どうしても金ペンに入れる気になれないのと、勘合式乾きやすいので、避けたかった。

意外と廉価版の万年筆というのは、例えばパイロットのカクノとか、ペリカーノジュニアとか勘合式のものが多いんだよね。

ネジ式、信頼の国産、一応純正、なんてことを考えまして、セーラーを選択してます。





そんな事情だけでなくて、この透明感って万年筆は楽しいです。
ペン芯が透明なので、インクの色が透けて可愛かったり、ペン先もセーラーのイカリマークがめちゃめちゃキュート。


ということで、ストーリアなんかも顔料インクなんで、この辺りで使うといいんじゃないかなぁ〜と個人的には思ってます。





めちゃめちゃいい色だし、裏抜け知らずだったりいい子なのに、、、この顔料インク、金ペンにはやっぱり怖くて使えないのでした。


author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 08:21
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-05-13
本日の万年筆 2016-05-13

ペリカン 限定品 M320
パールホワイト
ニブ BB → EF研ぎ出し
インク DIAMINE blue-black(没食子)





その昔、フルハルターの森山さんがまだEFまで研ぎ出ししてくださっていた頃にお願いした一品。


その当時、ミニミニ手帳を使っていたので、それに合う小さめ万年筆がどうしても欲しかったんです。


そして何よりもミニミニ手帳にものすごく細かい字を書きたかったので、お願いしたというわけなんですね。


これもまた、久しぶりに、本当に久しぶりにインクを入れましたけれども。。。本当に小ぶり。。。そして字も小さく書ける。。。素晴らしいです。


買った当初に比べて、ものすごーく軸の後ろを持つ人になっているため、キャップを付けてもなんか手で覆っちゃってる感じになります。


でもね、それはそれで楽しく書けるんですね〜。


インクはDIAMINEのblue-black(没食子)いわゆる古典インクですね。
固めちゃったりしないか?
ってのはあまり気にしてません。なぜなら、もともとこの万年筆は古典インクで使っていたものですから。
結構古典インク好きなんですよ。


そんなわけで、こんな楽しい万年筆もあります。

author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 07:53
comments(0), -, - -
本日の万年筆 2016-05-12
本日の万年筆 2016-05-12

ペリカン スーベレーンM800
茶縞
ニブ B
インク : DIAMINE blue-black





今日はなんとなく王道な茶縞さんです。


これを購入したのは3年以上前になるんですけど、それまでも万年筆は買っていたものの、M800だけは頑なに買ってなかったんですね。
(変にこだわってました。)
みんなが絶賛するけど、私はM600のが手にあうし、そんなに硬めのセッティングの現行バージョンじゃなくて、ビンテージのが好きだ。。。などなど。


でも、この茶縞さんの美しさに落ちてしまいました。


そして、M800は巷でうわさされる通り「書きやすい」万年筆でございました。


それからというもの、一気にM800が増えたのは言うまでもありませぬ。


しかしまぁ、久しぶりにインクを入れましたが、やっぱり素敵ですね。
author:ぷぅコッコ, category:本日の万年筆, 08:01
comments(0), -, - -