RSS | ATOM | SEARCH
母語が聞こえてくる時
台湾にいて、母国語が聞こえてくる時、たいていの場合、旅行者なんだと思うけど、聞いててものすごく恥ずかしくなる。


それはなぜなのか。


母語だからこそ、注意を全く払わなくても、次から次に耳に入ってくるし、何も考える必要なく、意味がダイレクトに伝わってくるから。


これは、きっと日本にいたら当たり前で、しかも周りはその言葉を話す人ばかり、いちいち、聞き耳を立てたりはしないと思う。


似たような状況を考えてみると、勉強する高校生や大学生のいっぱいいるスタバで、年の頃は私と同じくらいのおばちゃま達がボリューム最大限で喋ってるのに似てるかな。


本人達はそんなつもりがなくても、びっくりするほど鮮明に聞こえてくるのね。


そして、困ったことに、台湾に来る旅行者はとても浮かれている。


この国は暖かいし、たまには日本語を喋ってもらえたりして、いい思いもできる。


台湾の人は賑やかなことが好きだから、旅行者いるなぁくらいしか思わないんだと思うけど。。。


まぁ、旅の恥はかき捨てだから、本人達はいいのかもしれないけど


例えば、山手線でならこんなに大騒ぎはしないだろうという大きさの声で大笑いしながらMRTに乗るのは、どうだろう?


日本の新幹線に乗ってたら、絶対に言わないであろう「パンティー写真が撮りたい」だの、「裸の写真が撮りたい」だのでかい声で言うのは、どうだろう?


日本人がいることがわかると、イヤホンで耳をふさぐ癖がついたのはいつからだろう。


最初は、日本語が聞こえて来ると嬉しかったけど、最近はちょっと恥ずかしいんだよね。


なんとも複雑だわ。


author:ぷぅコッコ, category:台湾, 18:38
comments(0), -, - -
【台湾】ぷぅねーさん、中国語を習う 20160831
ぷぅねーさん、1年半前から、中国語習ってます!
ではなぜまた「中国語を習う」という題名なのか?それは2人目の先生に師事したから。

ということで、習った内容がとても面白かったので、ちょっとブログで記録していこうかなって思ってます。


個人的には、中国語がうまくなる鍵があるとしたら、それは「発音」だと思ってます。


1年半やってますんで、どちらかというと、書く方とか、読む方とかのが先にできるようになってる感じ。

まー、漢字文化だからね。

文法も実は言うほど難しくない。

なんかイメージ的には、パズルみたいな言語なんだよね。

書くとか読むの方はね。


だがしかし、発音はそうはいかない。

日本では絶対、この音、しゃべる時に出したことない!みたいな音が出てくる。

きっとちゃんと中国語できるようになった暁には、私は小顔になるね!と思うくらい、めちゃめちゃ口やら顎やらが動きます。


ということで、発音強化始めました。


今回、注音で習い始めてるんだけど、ピンインのがイメージしやすいので、ブログはピンインで書いちゃおう!



中国語には、子音と母音があって

それぞれ単体、2つを組み合わせる、もしくは3つを組み合わせることによって1つの文字の音を構成してるんですね。


四声について

中国語では、4つの音調があって、それを使い分けることによって、意味の違う漢字を言い分けます!


1声
高い音調で、そのままのばす。

2声
中位の音調から高い音調にリニアに上げていく。
この時、真正面に向いた状態から、音と一緒に顎を上に向かって動かすと音がイメージしやすい。

3声
中位の音調からいったん低い音調に下がって、中位の音調に戻ってくる。

これも顎を使って、真正面の位置から頷くように下に下げて、また戻ってくるって感じでやると出しやすい。

4声
高い音調から一気に低い音調にリニアに勢いよく下げる。

思いっきりうなづく感じで出すと、出しやすい。


ちなみに、慣れたら、顎は動かさなくするそうです!あくまでも、最初のきっかけのため。
特に日本人は2声と3声の区別が難しいので、結構有効!





無気音と有気音の話

b
p
はそれぞれ
bが無気音の子音
pが有気音の子音

bは口半開きで、舌はナチュラルな位置から発生。
無気音って言ってるけど、空気が全く出ないとかじゃなくて、そよ風な感じで発音。


pはbと同じ口だけど、口をいったん閉じて、息を強く吐き出す!


この2つの違いは、メモ帳の紙を一枚取り出して、口の前、3センチくらいのところでキープし、発音してみると分かりやすい!

bの時は、紙がそよそよとそよぐ感じ
pの時は、紙が強く押し出されて、飛んでっちゃいそうな感じで、口の前からいなくなる感じ(かなり強いね!)



鼻音の話
mは鼻音!
口はbと一緒、下の位置はナチュラル。
音は鼻にかかる音で、鼻から出る感じ。
日本語の「も」に近いけど、「も」の発音が鼻にかかる音って感じかな?


nも鼻音

口の形はmと一緒だけど、舌の位置が違う。

舌は上の歯の裏につけて(前舌)、それを下にずらしながら、さらに鼻にかけて音をだす。



fの音の秘密!

37個の音の中で、この子だけしかやらない口があるんです!
発音のはじめ、下唇を軽く噛んではじめます!

下唇を噛むのはこの子だけなんだって。



母音aの話

母音のaは、日本語の「あ」の音だけど、日本語喋る時より、ずっと大きな口を開けます。
縦に指3本くらい入る大きさが目安!
かなり大きい!!
こりゃ小顔効果ありそうだ!




で、今回はここまで、
宿題をもらいまして、

子音と母音を組み合わせた
ba
pa
ma
fa
を4声で練習!!




また、二週間後に( ´ ▽ ` )ノ
author:ぷぅコッコ, category:台湾, 06:40
comments(0), -, - -
【台湾】ご飯屋さんは未だドキドキ
徒然なのか?台湾なのか?だんだんカテゴリーがわからなくなってきたぷぅコッコです。



中国語練習ちゅうですが、未だ通じるか通じないかドキドキしながら話しています。



相手が言ってることがわかるのもいい時で5、6割といったところかな?
かなり厳しいです。



そんなわたくし、ご飯屋さんに行くのが苦手。



それでもまぁまぁ頼めるようになってきたかな。



台湾って、結構屋台っぽいところは、紙に書いて、お店の人にお渡しする方式なので、何が書いてあるか、頼みたいものはなんなのかわかると、問題はなく、数だけ書けばいいんだけど、漢字なんだよね。当たり前だけど。



あと、カウンターで頼めるところは「這個(これ)」って言いながら頼めばいいからこれもあんまり問題ない。



通常なら問題ないのよ。



でも、困るのは、なんか不測の事態が起こった時。



えっと、何をおっしゃって!?
みたいな。



それでもお腹が空いたら、ご飯屋さんに行くのです。



こうやって、徐々に鍛えられております。
author:ぷぅコッコ, category:台湾, 19:15
comments(0), -, - -
【台湾】淡水と九份行ってきました♪(´ε` )
ぷぅコッコねーさんにしては珍しく、台湾で観光してきちゃいました。

淡水と九份行ってきたよ。

お友達に教えてもらった貸切の1日観光タクシーで、行ってみましたけど、日本語は通じないので、中国語と英語でコミュニケーションです。

へっぽこ中国語と屁っ放り腰英語を駆使してコミュニケーションしましたが、とにかく担当してくれた陳さんがめちゃめちゃいい人だったので、なんとか楽しんできちゃいました。







千と千尋の神隠しで有名なお茶屋さんでお茶飲んだりしてきました。





author:ぷぅコッコ, category:台湾, 06:03
comments(0), -, - -
【台湾】桃園 ランタンフェスティバル2016
本日は、今年のランタンフェスティバル、メイン会場ということで、桃園ランタンフェスティバル行ってきました。



メイン会場のお猿さん







なぜかジバニャン













チーバ君もいます。


ってなわけで、桃園ランタンフェスティバルはとにかく広かった!

今日は寒かったので、人出も混みすぎじゃなくて、いい感じでした!



author:ぷぅコッコ, category:台湾, 22:06
comments(0), -, - -
【台湾】台北 花博公園のランタンフェスティバル 2016
台北 花博公園のランタンフェスティバルにいってきました!!


サル年なので、サルメインです!






























お近くなので、行ってきました( ̄▽ ̄)

すごい人だったけど、なかなか面白かったよ。
暖かいので、結構楽しい感じ!


author:ぷぅコッコ, category:台湾, 22:23
comments(0), -, - -
【台湾】台湾でも、パイロット MRメトロポップ売ってます
私の家は台北の天母という地区の近くにございますが、その天母地区にあるデパートには日本の紀伊国屋書店さんやジュンク堂さんが入っているんですね。


日本のご本も取り扱ってくださってて、本好きのぷぅコッコとしては嬉しい限りです。


さて、天母地区の紀伊国屋書店さんはそんなに大きくはないのですが、ちょこっとだけ万年筆や高級ボールペンを扱っています。


扱っているのは、主にLAMY製品ですけれども、最近パイロットのラインナップがお目見えしました。


それもなんと、海外限定の「MRメトロポップ」じゃないですか!!


ローラーボールが500nt$、万年筆が600nt$となかなかリーズナブルな価格です。(今のレートですと、およそ3.5倍すれば日本円ですね)


カラフルなほう



こちらは、以前アメリカから取り寄せたものですが、クリスマス限定で台湾でも取り扱っていたとのことで、お店にはオレンジと赤のローラーボールだけ残ってました。


アニマル系のシリーズは一応みんなある感じだったかな?


一応、万年筆を見せてもらいまして、CON20型のゴム式コンバーターがついてましたので、中の機構はいわゆる普通のパイロット型ですね。

アメリカからいらした子と一緒です。


買わなかったですけど(ってか、アニマル系のシリーズはアメリカに発注済みなのねー。増し増しにするほどまでではない(笑))


箱がですね、プラスチック系でやや安っぽいのがちと残念ですね。


個人的にはペンが透けて見えるアメリカ型とかヨーロッパのタイプのがオシャレだと思うんだけどね。


外箱にへんなこだわりを追加してくれてるパイロットさんの意図がイマイチわかんないです。まぁ、地域ごとに受け入れられるものを選んでいるということなのかな?


そんなわけで、台湾に旅行にいらっしゃった皆様、日本では手に入らないパイロット製品をゲットするチャンスですよ!


紀伊国屋書店さんに寄ってみてね(^ー^)ノ




author:ぷぅコッコ, category:台湾, 05:52
comments(0), -, - -
【台湾】2月の蚊に悩まされる
台湾は亜熱帯性気候の国なんですよね。

そう、沖縄よりも南に位置していて、大体の「温い」です。


そんな事情からか!?
それともそもそも2月は暖かい方向に向かっているからなのか!?

ほぼ通年で「蚊」が生息しています。

そして、刺されるんだな。2月に。。。


なぜか2月に入ってから蚊がとにかく頑張っちゃってるのか?それともたまたま家に入り込んじゃったのかはわかりませんが、刺されてます。


しかも、なぜそこ?
というような指先やら、足先やら、、、
骨の上で、そんなところはほとんど血も通っていないんじゃないかい?みたいな場所。。。


もうね、異常に痒いです。


そんなわけで、今朝も2箇所ほど刺され、その痒さによって起こされるという悲惨な状況。


台湾の蚊。。。侮れません。。。
author:ぷぅコッコ, category:台湾, 05:56
comments(0), -, - -
【台湾】台湾では、出世した人がおごるのが習わしです

本日のお昼ごはん!



黒胡椒豬排飯
豚ステーキ黒胡椒風味
といったところですかね。

お気づきかと思いますが、台湾のお弁当ってご飯の上にドーンと肉が乗ってるのが多いです。

丼じゃなくても丼みたいな。

どんな美人も白いご飯におかずをガンガン乗っけて食べます。

結構男前な食べ方よねぇ〜。

んで、これ、今日は同僚が出世して「課長」になったお祝いで、出世した人自らグループの皆さんにおごります!

偉くなった人が振る舞うわけだねー。

出世すると、出世した人がお祝いされるんじゃなくて、自分でみんなにおごるのが台湾での習わしです!


まー、上司が奢ってくれるってのは日本でもあると思うけど、職位が上がったら、その瞬間はむしろ「お祝いしてもらう」方が多いよね?っていう日本とはちょっと違う習慣なのです。


めでたいわー!


ってことで、美味しくいただきまーす!

author:ぷぅコッコ, category:台湾, 11:52
comments(0), -, - -
【台湾】台南でひどい地震がありました。
今朝のことですが、台南でひどい地震がありました。

マンションが倒壊し、亡くなった方がもいらしたそうです。

台北はほとんど揺れてなかったのですが、日本の皆さんから心配のメッセージを頂きました。

大変ありがたいなぁって思います。

それでも、台北にいるとおそらく台南での地震のことはあまりよくわからず、でした。

これって、情報を正しく取れないというか、語学力の問題で、きちんとニュースが理解できないことにあります。

もっと学ばなきゃねってきっかけにもなるのでした。

いろいろあるなぁって。
チャイニーズニューイヤーを前に考えてしまいました。
author:ぷぅコッコ, category:台湾, 20:52
comments(0), -, - -