RSS | ATOM | SEARCH
【読書】美バイブル
本との『一期一会』

美バイブル
南雲 吉則 著
ポプラ社

Dr.ナグモ式 永遠の美バイブル (一般書)



最近、『美』に傾倒しているか?
と、自問したくなるような
ラインナップだけれども
この辺りは素直にいきましょう。


どうであれ、女性が美しくあることは素晴らしい
と、個人的には思っています。

頭の良さのようなものと同じで
もともとの素質がありますから
いわゆる世間でいうところの
『美人』にはなれないかもしれませんけれども
そういうこととは関係なく
内面から美しく無ければ
『よい仕事はできない』
と思うのです。


南雲さんの本は好きで、
かなり読んでいますが
これより前に発売された本は
実は男性向けだったとは。。。


この本は女性に向けて書かれたもので
随所になるほどなっ。
と、思わせる部分が出できます。


365日きれいでいるために心がけることを指南してくれているのですが、
季節にあわせて書かれているところなど
本の編集者さんの技が光る出来となっていて
個人的には好感が持てます。


男性向けだと言っておられた本も
多く読んでおりますので、
その骨格となるところは
もちろん知っているのですが
それだけではなく、
さらに女性に向けて
突っ込んだメッセージがあるように思いました。


その中でも強烈だったのは
『飢えること』
何にでも少し渇望する感覚を取り戻す
ってことが
美しさであれ
教養を身につけるであれ、
いろんなことに共通する原動力となる
という
『飢える感覚』
って話はかなりぐっときました。


他にも
午前中を座らずに過ごして
家事をこなしてしまうことにより
エクササイズしらずの
しなやかな体を手に入れることや

鏡に向かっていろんなことをチェックする。
自分に声がけをする
ショーウィンドーにちょっとうつった自分に自信をもてるように
胸を張って歩くとか


なんかやってみたくなりませんか?


そんな素敵な本でした。


南雲さんの本はいっぱい持っているので
買うのをちょっとためらったけど、
買ってよかったわ( ´ ▽ ` )ノ


よし、私もはじめよう( ´ ▽ ` )ノ


Dr.ナグモ式 永遠の美バイブル (一般書)

author:ぷぅコッコ, category:ビジネス書感想, 18:59
comments(0), -, - -
Comment