RSS | ATOM | SEARCH
読書会に参加してきました
この間のエントリーで
ライフネット生命社長の出口さんの著書
『百年たっても後悔しない仕事のやり方』
百年たっても後悔しない仕事のやり方

をご紹介しましたが、そちらを読んだきっかけとなった読書会に参加してきました。

本のみで決めて、、、
主催者の方とは過去一度お会いしただけ。。。
という中、この本を題材に語りたいぜい!
というささやかな気持ちでだけで参加したんですね。

【読書会・スゴドク】と題されたこの会は
すごい人
すごい本
すごい漫画
を題材にテーマの本を読んできて
感想と実践したいことを参加者それぞれが発表し、その後のフリーディスカッションで本や著者さんの
『ここがすんごい!』
ってところを共有しちゃう
という会なのです。


読書会というと、
自分のオススメ本を2,3分でプレゼンする
というタイプ
縛りがある場合もありますね。
えっと、テーマを決めて、それにそったものとするとか。
著者さん縛りとか
今日のテーマは『手帳活用術!』みたいなイメージです。

あとは最近よく聞かれるのが
30分で読書して、それをプレゼンする
という形式のもの
本屋さんでみんなであつまり、本を選んで買ってきて、読んでプレゼンするなんてタイプもあるみたい。
これも魅力的なのよね。。。うっとり。。。


そんな中、一冊の本を読んできて
共有する
って『読書会の基本』な気もしますけれども
あんまり見かけない
ということで、主催者の方がはじめられた形式なのです。


はじめて参加しましたが、
この仕組み!実におもしろいんですよ。


何がって、同じ本を読んで感銘を受ける部分は人それぞれ違うんだってことを
『肌で感じる』
ことができるんですよ。


漠然と、
『みんながこう考えるわけではないのよね』
って誰しもが思うとは思いますが、
実際に共有できる機会ってあんまりないんですよ。


書評ブログなんかを読ませていただくと、
あぁ、このブロガーさんはこう考えるんだ。。。とか思いますけど
それも実は一方通行で、本当は違った解釈かもしれないんですよね。

だけど、この読書会ってのは
プレゼンする人がいて、
共感するだけではなくて、
その考え方はどうして?とかどこから?とか
疑問に思ったことを
『どうしてそう考えるのか』
って直に聞くことができるんですよ。
話している本人に!
そして答えてもらうと、また
『あぁそんな考え方もあるんだね』とか
『そこは考え方一緒だけど視点が違うんだとか。』
ものすごく気づきがある。


これって、コミュニケーションの基本で、
本を通して
同じものを読んでいるにもかかわらず
感じ方の違いが学べて
多角的にモノを見ることができるようになるという
画期的なシステムだったりするんです!!!


とっても基本なことなんですけどね。


で、今回参加された皆さん
私以外は以前にも参加したことがある方ばかりだったので、
非常に要領良く、話したいページなんかもさっと言える体制を整えていてくださったんですね。
プレゼンがものすごく聞きやすかったです。


かく言う私はというと
本は読んだものの、
『これを話そう』と思ってつけたというわけではない付箋がちょこっとと、
皆さんのスタイルをみてから
とか悠長なことを考えていたため、
いつもながらの即興プレゼンターだったので、
紹介したい部分が書いてあるページがわからなかったりと、
お聞き苦しいであろう点もちらほらら。
参加された方、ごめんなさいm(_ _)m

でもまぁ、日頃から適当大臣なので、
適度に笑も混ぜつつお話させて頂きました。


いやぁ〜楽しかったわ( ´ ▽ ` )ノ


実践したいこととして私があげたことは
『古典を読むこと』

これ、実は結構テーマにしてるのに
読みたい新刊が多くて。。。
なんてことを言い訳しながら
読んでないんですよね。


だって、読むのに時間かかるんだもん。。。(。-_-。)


でも、そんなじゃだめさってことで、
ちょっと頑張ろう。


手始めは一回読んだことのある
『自助論』
自助論

あたりからいくかな。

それとも
『道は開ける』
道は開ける 新装版

悩むわぁ〜

そんな合間にも新刊も読んで
続々、ブログはアップしようと思います。

ちょうど明日TOEIC受けたらまたちょっと一段落(たいして生活は変わらないけど(笑))なので、
じっくり、がっちり読みたいと思います!


今日、読書会にご参加の皆様!
すごく楽しい時間をありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

また機会ありましたら参加させてくださいませ。
author:ぷぅコッコ, category:-, 18:53
comments(0), -, - -
Comment