RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】デトックス
デトックス、重要です。
ぷぅコッコです。


デトックスと言いますと、世の中に溢れてるもので、でも、なかなか一人だとうまくいかないなんてこともあります。


今日はクリスタルボールを聞きに行ってきました。



クリスタルボール。。。
水晶でできているそうで、その中の構成要素のケイ素が自分の身体を形作るケイ素と共鳴して、細胞の中にまで音が届くのだとか。


音が身体の芯に訴えかけるというのはなかなかできない体験だなぁと思うんですね。


和太鼓聞いて自然に涙が出ちゃうってなのもわたしの中では一緒なイメージ。


こればっかりは生で聞かないとなんともわからない不思議な感覚なんですね。


前回は初めてだったので、場に緊張してた割には途中寝たりして解放された感ありました。


よし、今回は寝るぞって思いながら参加したんですね。


これがね、ヨガのお休みのポーズ、シャバアーサナって知ってます?そういうのをイメージして「無」になろう!そして寝ようと思っていたのに、なかなかできなくて。。。身体を流れて、包み込む音を聞きながら、、、いや、聞くというより、その音が身体を通り抜けるのを感じながら、最近起こったことがぐるぐる駆け巡る感じだったんです。


「あー、またこんなこと考えてる」
という思いを抱きながら、微睡んでると、それらがお腹の方に落ちて行って、ある時、ふっと現実に引き戻されました。


あれ、演奏終わった?



と思ったら、そうでもなくて、あの微睡みを切るような覚醒はなんだったんだろう。


そしてまた、脳は別のお題目を与えてくる。


夢なのか?寝てるんかな?


そんな時間を過ごしたわけ。



なんかこう、デトックスと言いますと、ぐわっと深くまで入り込んで、がっつり寝て、起きたらスッキリみたいなのをイメージするんだけど、そうはならない。


でも、それはそれでいいかなぁー。


お腹に落ちていく感じとか、ぱちっと目がさめる感覚とか、自分の身体の声を聞いてるみたいだよね〜。


なんてね。


デトックスぅーっていうとすごく、なんか特別な感じを受けるんだけど、自分の身体とほんの一時間くらいだけど、それだけと一緒に過ごすってことが本当はデトックスの本質かもね〜なんて思ったのでした。


けして万能感はないけれど、ステキな時間でした。



クリスタルボールが始まる前に、演者の聡子さんが教えてくれました。


今日の演奏は「ありがとう」がテーマなんだって。


「ありがとう
お幸せに
愛しています」


を唱えるといいって、教えてくれました。


良い言葉で満たされるというのはステキなことよねってのを思うと同時に忘れちゃうから、書いときたくてね。


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 17:58
comments(0), -, - -
Comment