RSS | ATOM | SEARCH
【台湾】タクシーの運ちゃんとの心温まる話
私、台湾に住んでおりまして、色々な事情から台湾新幹線で会社に通う日々を送っております。


新幹線駅から会社まで、ちと距離があるもんで、朝はタクシーで、帰りは、新幹線駅まで送ってもらえる日もあるけど、タクシーの日もある。


会社から新幹線駅のまでのルートはいくつかあるんだけど、流石にこんだけ乗ってると、どのルートが一番早いかは熟知しちゃってる。
ただし、道の名前とか中国語でとっさに出てこない(ちゃんと覚えてない(笑))


そんなわけで、毎日通ってる道と違う方向にいきなり曲がられたりすると、結構ビビるものでございます。


さて、昨日はざっくりそんな日で、「え?なんでここで曲がるん?」みたいなところで、曲がられ、、、


油断してました。


心の中では、「なんだよー、遠回りするのか?ぶーぶー」穏やかではありません。


もちろん気がついた時点で
「Uターンしてよ」
ってことも可能だったけど、Uターンしても、反対側の道もめっちゃ混んでる。こりゃ、ダメだな、無理だな。


悶々としつつ乗っておりましたが、先に書いたように、一番遠いルートを通られたんでは、流石に合わないやん!と思いまして、、、言ってみました。


「どの道を使おうとしてます?
ってか、あの橋行った方が早いっすよ。」


あー、中国語で言いましたんで、あの、これは私が伝えたイメージでございます。


すると、運ちゃん!
「なにっ!橋の方が良かったのか?」的な感じで。
「ごめん、でも、、、」


そうです、すでにここはその最短ルートはとれない位置。
それは私も分かってます。


「あーいいよ、いいよ。」


そう答えて、まぁそんな日もあるぜ。
と思ってました。



すると、一番遠いルートよりも手前で運ちゃんが「橋の方がいいんだよね!」
というので。


「そうそう!」


おっ、なんか文句じゃないけど、言ってみた甲斐があるじゃん、ちょっとだけそれでも早い方を通ってくれたわよ。


ちょっとほっこり。


でも、油断しちゃいかんな、変なところで曲がる運ちゃんもいるんだな、よしよし普段から気を抜いちゃダメだな!うん。


なんて、1人反省会をしてると、運ちゃんが私に話しかけてきました。


ん〜なんか言ってるけど、なんだ、よくわからんぞ。

中国語は全部聞き取れるわけではないのです。

いくらがいくらか?、ん?いくらか?は?なにが?へ?

え?俺、外の人間だから?


あー、
「いつもはいくらくらいで駅に着くのか?」って聞いてるんだ。


そうかなぁ?
とか、ちょっと考えて、えっと、いつもはこんぐらいってなんていうんだっけ、と中国語を考えて、言ってみました。


「んー、いつも払ってんのはこんなもんかな?」


そうすると、運ちゃん、
「遠回りしちゃったの分かってるから、その値段でいいよ。」


と言ってメーターを止めたのです。


すでにメーターは提示金額を過ぎていたのですが、びっくりしました。


まじかー、こんないい人いるんだー。

なんだよ、遠回りかよぉーとか思ってごめん!!


と、いう一連の流れではあるものの、実際、中国語でのやり取り部、完全に分かり合えてるわけではない(単に私の中国語能力の問題)なので、最後の最後でどんでん返しがあるかもしれない(いやいや、メーターすでに止めてっからそれはないよ。ぷぅねーさん。)
とかなんとか、ぐるぐる考えてるうちに駅につきまして、提示した値段で降ろしてくれました。


すごい、なんかすごいよ。


文句ってほどじゃないけど、文句も言ってみるもんだ。


結局、遠回りされたとしても、私にそこまでの中国語交渉能力はないので、
「あーぁ、いつものあっちの橋行ってたら、このくらいの値段だったのに、遠回りやん!」


みたいなことは言えないわけです。
(仮に言えたとしても、言ったかどうか?)


とはいえ、言ってみる、やってみる、コミュニケーションとってみるってのはいつも機能するわけじゃわないけど、機能することもあるなぁって思ったりなんかしたりして。


結局のところ得したわけでもなく、提示した値段ぴったりを持ってなかったので、小銭なところの細かいところは、お釣りを渡してくれようとする運ちゃんに「お釣りはイイっすよ」みたいな感じで渡してきちゃった。
いやー、だってほら、気持ちよく乗せてくれたし、まー、なんだかんだで、あれなんだけど。


いろんな意味で心の持ちようが違うもんなのね〜〜。


いやはや、いろいろあります。


そんなわけで、台湾のタクシーの運ちゃん、悪い人は少ないです。


残念ながら臭いタクシーは多いですが(笑)
それはまた別の話。


昨日のタクシーはそんなことなかったよ。
って事でこの話はここでおしまい。


author:ぷぅコッコ, category:台湾, 06:18
comments(0), -, - -
Comment