RSS | ATOM | SEARCH
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第6回 に参加しました。その3
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第6回 に参加しました。その3


このAL基礎講座
きっと皆さんいろんなきっかけで参加されているんだと思います。


ちなみに私は、ちょうどこのAL基礎講座を終えて中級講座を受講している友人が「なんというかな、すごく良いし、オンラインなら台湾からでも受講できるから受けてみたら」と強くオススメされたので、受けてみようかと思ったんですね。


ちなみにその友人に勧められたご本「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」も興味を惹かれるのに十分な内容でございました。


このNVCの世界観を学ぶと、これを使ってなんとか世の中を良くしたいという壮大な夢を持つ人はいるんじゃないかなぁと思うんですが、壮大な夢でなくても、なんか、これを人に「教えたくなる」んじゃないかと思います。


でもみーちゃんによればNVCの世界観は「教えてもらう」とか「教えてあげる」とか、「アドバイスする」というものではないんだそうです。


あー、そうね、ここまで書いてきたとおりで、「感じる」ということがメインの本当に大きな一つのミッションだとしたら(私は少なくともこのNVCの世界観をそう捉えましたが)教えられるというものではなさそうですよね。


それでもなんか、疲れてそうな人を見たら、「ずっと仕事で疲れてますよね?」って他者共感も出来るような気がしちゃう。


そう、でも、これはあくまでも想像であって、その人が本当に疲れてるんだか、どうなのかはわからない。(疲れて見えたら疲れてるんだろうけどさ、それを気づかせてあげたいとか、でもそれが本当にそうなのかはわかんないんだな。)


じゃー、どうすれば、他者とも繋がれるようになるのか?


これはまず、「自己共感」を強化するというか、「自分の感覚」、本来人間に全て備わってあるであろう感覚を取り戻すというのを、まずやらなきゃいけない。


んで、どーやってやるんですか?
ということだけど、それがこれまでのワークの一つ一つに込められてて、それを普通に生活してる中でやっていく。


ということ、なのね。


そうすると、どんどんいろんなものに繋がりやすくなっていって、最終的に他者の言葉から、他者のニーズが透けて見えるようになってくる。


これが「他者共感」


じゃー「他者共感」するために、相手を知りたいとして、あなたのニーズも私のニーズも満たしたい自分がいる時に、どんなコミュニケーションを方法をとるのか、というのがNVC的なコミュニケーションの方法というか、やり方かな?


これ、実は、この6回目の話を聞く前に、本で読んでたんで、「どんな流れでコミュニケーションをとっていくのか?」というのは、知ってはいたんだけれども、実のところ、このやり方を読んだ時に「ひどくめんどくさいことをやるな」と思ったのを思い出しました。


O:observation 観察して
F:feeling 感じて
N:needs 自分の中のニーズを明確化して
R:request 相手に要求する


これだけ書くと大したことなさそうだけど、
この相手に要求するとき
「私のニーズはこれだから、あなたはそのニーズを満たすべき」
みたいなのは存在しない。


相手にも当然ニーズがあって、もしかしたら、私がリクエストしたことを断ることで、何か相手のニーズが満たされるのかもしれない。


だとすると、「相手からのNOありき」のコミュニケーションというわけ。


何かリクエストというか要求して、否定されるという体験に普段から慣れてる人なんてそんなにいないし、いわば、「NOですかぁ、なるほどね、じゃーいいや。」みたいな、受容して、分離しちゃう。
これが、なんとなくふつうのコミュニケーション
もしくは、「いやいや、やってって言ってんだから、しのごの言わずにやってよ!」
みたいな上下の関係における力の行使みたいな感じかな。


そんなコミュニケーションしかしてこなかった中で、
「あなたのニーズはこれなんだね、それで、私のニーズはこうなんだけど、それを聞いてみて、どうかな?どう感じた?」なんてことを延々と繰り返すって、あなた、まーめんどくさい。


いやいや、そもそも、我慢しちゃえば、そんなまどろっこしいこともないし、やってくれそうな他の人に頼んだら、いいんじゃん?


って、やってると、仕事は進むかもしれないけど、コミュニケーションとりたい相手との関係はやっぱり置いてけぼりだよね。


いろんな考え方があるんだと思うけれども、私の中では、このコミュニケーションの方法云々よりも、まずは「自己共感」することを心がけて、自己共感と、自分のニーズが感覚として捉えられるようになったら、他者と繋がりたいと思った時に、この方法しかなくなるんだな、と理解したんですね。



さて、頭では理解しましたけど、できるとは言ってないです。


でも、だからこそ、自己共感がめっちゃ大事で、そこ強化したいわ〜〜ってすごくなってるのが今!です。



他者よりまずは自分だよ!うんうん?
ってなってるのが今かな。


だって、自分以外が感じられない置いてきぼりのニーズが、まさか自分の中にあるなんて、こんな面白そうなことないじゃない。


というわけで、今は、ニーズ表が普段使いのノートの一番最初に貼ってあって、ジャッカルしては、ニーズ表を眺めて、お腹を触る日々なんです(なんのことやら)


面白いなぁ〜これ。


今回はとりあえずここまで!
お読みくださった方に感謝!
author:ぷぅコッコ, category:セミナー・勉強会, 06:26
comments(0), -, - -
Comment