RSS | ATOM | SEARCH
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第6回 に参加しました。その2
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第6回 に参加しました。その2


ポジティブもネガティブもない!
という二元論的な話ではないのだよというところまで、書きましたかね。その1では。
ということで、その1はこちらから



とはいえ、ネガティブと言われる感情
泣いたり、がったりしたり、不安だ
みたいなことと、
嬉しい、楽しい、大好き
みたいなことには「差」があります。


それで、この「差」を感じることによって、「どうやらわたしの中にあるエネルギーは、満足してないようだ。」
ということを「理解」して
ここではじめて、「ではどーすべ?」という思考のお出ましというわけ。


この「感じた差」「良い悪いはないけど、なんらか存在する不快感」これは「満足してない!」のシグナルで、こいつを自分のクリエイティビティーで満たせるようになる!


ん、ですって。


この感情というやつは、自分の中〜の方にあるエネルギーが
「満たされてる〜」
もしくは
「満たされてない〜」
という体からのフィードバックで、それを感じることによって、自分の内側にあるエネルギー、命と会話できちゃう!というわけ。



なるほどなるほど。。。
そう言われると、わかったようなわからないような。。。


それで、NVCのゴールというのは
「命を使って、命を充足させるように生きる」


ということ。



なんかわかったような気がするけど、なんだか、スピリッチュアルなもんなのか?
冷静に思い返すと、そうなのか?
って疑問に思っちゃう。


それはなぜなのか?
それは今、生きてる世界がそうなっていないからなんだな。


だって、これまで「正しいことは素晴らしい」という世界に生きてるわけで、それが「自分の内側の命が満たされているか?」なんてことは考えたこともないわけ。


そう、文字通り「考えたことがない」


NVCの世界観からいくと、そこは「考えろ」と言ってるんじゃなくて、「感じろ」と言ってるわけだから、これはなんというかな、これまでの人生、何年生きてきたかに関わらず、「はじめまして」の感覚だよね。


それって、みーちゃんの言葉を借りると、まさに新しい言語覚えてと言われてるのと一緒だと。


これまで慣れ親しんできたルール
言語だったら、文法ね。
とは全く違ったルールで、表現しなくちゃいけない。


そう言われると、「もう、全然わかんない!!」って混乱ちゃう人もいれば、「あ、こういうルールなんだ!ほぉ〜」みたいにすんなり受け入れられる人がいるというのもうなづける気がする。


わたしは英語で仕事して、中国語圏で働いてますけど、まー、これ、大混乱でぐちゃぐちゃですわ。


だから、NVCもそんなもんか?
と、思えば、だいぶ楽。


そのルール、世界観がわかってくると、何が起こるのか?というと、自己の感情に対して、丁寧に接するわけなので、「社会的に正しい」とか「こうするべきだ」と、無意識に思ってることから解放されて、「自分の内側のエネルギーはたしかに、満たしたい「何か」があって、それはこの感情が教えてくれてる。それは社会的に正しいかどうかに関係なく、内側にある欲求なのよ!」ということに気がついて、「自分軸」ができてくる。


自分軸ができてくるというよりも、自分というものがそこにちゃーんと存在していて、それを無視することなく扱えるということ、なんだろうな。


そうは言っても、「社会はそうできてないじゃん!」ってことなんだけど、その自分のエネルギーと会話する(自己共感)してはじめて、考える。


そこで、はじめて思考して、なんとかして、そこが満たせないか、諦めずに考え続けるということに「思考を使う」んだね。


これまで、そんな「自分の感情」なるものは半ば無視して生きて、「正しいやり方があるはず」だ、「社会はこうなってるんだから、わたしもこうである「べき」なんだ!!」


と頭でずっと考えてきた。


その時、感情は完全に置き去り。


それでも生きられるわけだけど、そうじゃなくて、丁寧に感情を拾って、自分のエネルギーがどうやったらみたされるか足掻いてみたら、どう違うのか?


ということが、根底にあるの、、、かな?



社会で生きる上では、この「感情」ってのはかなり邪魔で、切り離していた方が効率はいいし、同じ型で生きていけるわけだから、もしかしたら楽なんだろうな。

というか、思わされてる?感じ?


「正しい」とか「べき」を先行させれば、「正しい人間」「社会的に認められた大人」になれそうだもの。


でも、それは、そもそもわたしの中のエネルギーが望んでることなんですか?


って、、、。。。


こういうのを体にどんどん溜めて、自分の感情を無視し続けたら、不健康になりそうだよね。(実際、なるみたいですけど。)



だからこそ、「他人に対してどうなのか?」を考える前に、「自分はどう感じているのか?」という自己共感を先にやらないとダメよね。


せっかく人間に生まれたからには、その「エネルギー」を全て使い尽くしたいじゃない?


そんな感じなんだな。



こりゃー単なるコミュニケーションスキルにとどまらないんだなぁ。


ということは、練習しないとできなさそうだけど、まずは小手先のスキルではなく、自分につながる(自己共感)がどんどんできるようになるというか、常に自分と繋がってる状態を作ることが先決かもね〜〜。



ということで、今日はここまで、ちっともまとまる気がしないですが、とりあえず明日も続きを書きます。



これはおそらく、私の中の「理解したい」のneedsじゃないかなぁ、と。


author:ぷぅコッコ, category:セミナー・勉強会, 06:25
comments(0), -, - -
Comment