RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】お節介なおばちゃんのススメ
お節介なおばちゃん
は世の中に存在する。


何を隠そう、私のことだ。


このお節介というヤツ。
あまりいい意味で使われることは無いように思う。


こちらもそんな意識で使ってる気がするので、対して気にもしていない。


どういうわけなのかわからないけど、なんだか「ツラそう」にしている人を放っておけないのね。


かといって、ボランティアに励んでるわけでもなく、博愛主義でも無い。


要は私の半径5mくらいに存在する人に幸せになってほしいと思ってるだけ。


だから、SNSなんかで交流する時も精一杯のコメントを!なんてことを思う。


こういうのが、マスコミさんのターゲットになるうざい大人に直結か?と思うけど、それらがうざいと思うなら、このお節介おばちゃんをお相手が避ければいいことであって、言われるほど気にしないのね〜〜。


その辺が、おばちゃんたる所以だ。


おばちゃんになるって、こういうことかも知れないと、ふと、思ったりする。


それはある時、話を聞く、ただひたすらに聞くだけかもしれないし、一緒に考えたりすることかもしれない。


考えるにあたっては、自身の経験だけでなく、これまで読み漁った膨大なビジネス書が役に立つ。


1000冊分の感想ブログには至っていないが、おおよそ500冊分くらいはあるかと思うブログか物語ってくれてる気が、ほんのちょっとだけする。


数を書くと、やや気持ち悪いが、そんな感じ。


人助けしたいとか、何かできるとか思ってるんじゃなくて、その日一日だけでも、「その人が幸せな気分で過ごせますように」と願ってるだけなんだな。


だから、お節介なおばちゃん。
今日もきっと、お節介なおばちゃんだと思う。
author:ぷぅコッコ, category:徒然, 05:45
comments(0), -, - -
Comment