RSS | ATOM | SEARCH
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第5回 に参加しました。その3 気づきとまとめ編
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第5回 に参加しました。その3 気づきとまとめ編


これまでの2回のブログ
AL基礎編 5回目 その1
AL基礎編 5回目 その2
では流れ的に触れてなかったこと、記録しておいた方が良いことを書いていきます。

この記事は今回のまとめ要素が強いため1回目、2回目に比べて、ブログだけを読む方にとっては意味不明な箇所もあるかと思いますが、見守っていただけるとありがたいです。
(なにせAL講座の基礎編受講中ですから。)



エンパシーについて
●リフレクション : おうむ返し
--> 鏡に近い感覚

自分でリフレクションすると、どうしても頭で聞いてしまうので感情に繋がれない。(なので、あくまでも誰か別の人に聞いてもらって、やってもらった方が良さそう。)

●フィードバック : 感情を捕まえて、ニーズも捕まえて、提示する。
--> 質感の違う複数のニーズを一度にフィードバックしない。

ニーズ自体がコンフリクトしてる場合はもちろんあるが、フィードバックする人はあくまで一回につき1つ。



ニーズのコンフリクトについて
ニーズがコンフリクトすることはある。
例えば、仕事を終わらせたいと言うニーズと、休息したいというニーズ

両方は無理
と放棄してはダメ、諦めないことが肝心。


ストラテジーとは発生するものではなく、開発するもの。
どちらも満たすために時間的なズレを生じさせる、もしかはズラす事が必要ということは容易にある。


ニーズ満たすためのストラテジーを諦めない事が大事




キリンとジャッカルについて

キリンにしてもジャッカルにしても外耳は外を向いてる耳、自分のことじゃなくてあくまでも相手に対してエンパシーしてる。


内に向く耳、とくにキリンの内耳は
自分に共感すること。


キリンの外耳は、他の人に共感してもらいながら聞くこと。



NVCの世界観
どんな立場の人であれ、 あなたのニーズと、私のニーズは対等である。
ということ。



ジャッカルは世界のデフォルトで
部下と上司なら上司のニーズが優先されるという考え方になっている。


ジャッカルは思考
ジャッカルを心や感情を抑え込んでいる。


言いたい文句は言い尽くして見ると、すごいエネルギーである事がわかる。

このエネルギーは悪いものではない。
そもそもエネルギーに良し悪しはなく、ジャッカルのエネルギーすらも味わい尽くそう!


ちょっと落とし穴
NVCを学ぶとジャッカルを無視して、キリンと内耳から入ろうとしてしまうけど。。。
これをやると、擬制的になっちゃう。
ジャッカルさんに排他的にならないようにね。


クレームをもらうと、固まっちゃうなどの場合、瞬時にキリンさんまでいけると思えないけど、どうしたら良いの?


どうしても無理なら
「今は話せない」
というストラテジーはあり。


固まるというのは、フリーズしてる状態。
とりあえず、こわっを味わって見る。
「それを聞くと私は、、、」
という枕詞をつけて話をして見る。


今回はここまで!

いやー学びが多かったです。

人間って思った以上にエネルギー体なのね。
ジャッカルさんが出てくるとき、それってすんごいエネルギーったことは、それだけ大事にしたい何かがあるんだね。
そこを思考で終わらせず、感情まで落とし込むのが重要なのね〜〜
と、しみじみ思うのでした。


次回も楽しみです。

author:ぷぅコッコ, category:セミナー・勉強会, 06:20
comments(0), -, - -
Comment