RSS | ATOM | SEARCH
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第5回 に参加しました。その2
【勉強会】基礎編 Authentic Leadership講座 第5回 に参加しました。その2


前回はエンパシーについて書きましたが、今回は、5回目の課題である、ジャッカルとキリンさん。


ジャッカルとキリンとはなんぞや?ってことなんですけど。


AL講座では
本当の気持ち、感情、ニーズ(欲求)みたいものをキリンで表し、
評価、批判、反省など、いわゆる思考、頭で考えてることというのをジャッカルで表すそうです。


感情がなんでキリンなんじゃろというと、NVCの考え方を示したマーシャルさんによると、動物の中で一番大きなハートをもってるからなんですって。


なるほどね〜〜
納得したようなしないような。


このジャッカルさんとキリンさん、外に向く耳と内側に向く耳をそれぞれ持っているとして、表現されます。


ジャッカル外耳 : 他者に対する批判 評価
ジャッカル内耳 : 自己における反省、後悔

キリン内耳 : その時の感情、その時の本当のニーズ(欲求)
キリン外耳 : キリン内耳を保持したまま他の人にエンパシー、リフレクション?
講座を受けただけで、書いてるので、定義についてはちょっと違うかも。
キリン外耳はちょっとまだよくわからないです。
また、学びがあったら追記しますね。

んで、こんな風に書いても、なんのことやらって感じなので、実際にみなさんで共有したワークをもとに書こうかなぁと、思ったけど、自分がワークでやったのを書こうかな?それで感じをつかむことにしましょう。


とりあえず、「来世で会おうぜ!」的に思ってる上司さんがいたとして。(えっ、私?私は、そこまでは思ってないよぉ〜汗)
「来世で会おうぜ」って思ってるくらいだから、もう完全にイラついちゃってるね。
ってのを思い浮かべて、その人に本当は投げつけちゃいたいけど、すんでのところでグッと抑圧しちゃってる言葉
ってのが、ジャッカル外耳。


私の場合だと、これ、実際ワークの時に言ったことをそのまま書きますけど、いやぁね、別にそんな悪い人じゃないのよ私。


カーッと、なって、その瞬間言っちゃいそうな一言
「もうね、マジ、死んで!!つーか、あんたが思ってることなんて100%わっかるわけないじゃん、もうね、アホなの?」


こういうこと、頭で思ってません?

え?自分はもっと上品だ?うむっ、そうかもしれない。
それは置いといて
これですよ。ジャッカル外耳!
とにかく批判したいし、だいたいわかってなさすぎっしょ!って、頭の中で完全に繰り返し、言葉を変え、表現を変え、相手を責め続ける。
自己リフレクションですよ、まさに。
負のリフレクションだね〜。


これね、実際にワークの時に言ったのよね〜〜、ご一緒してくださった方、大ウケ。


とは言え、人間ってのはよくできていてなのか、そもそも、その面だけでできてないということで、必ず反省して「やっぱり自分が悪い」の思考になる。
どっちも頭で考えちゃってる。


その自分に向いちゃってる批判とか反省の類がジャッカル内耳!


実際にはこんな感じかな?
「とは言え、本当なら、私が、わからないまでも、もっと先回りして仕事できていたらこんなことにはならないのよね。
っていうか、もうちょっとできる子なら、ここまでにはならなかった気がするし、やっぱり私って至らない。」

延々と、自分反省会。


世の中にはびこるコミュニケーションの類はこのジャッカルさんで示される「頭で考えたこと」に支配されちゃって、他は全部抑圧!むしろ自分で「感じてはいけない」くらいのことを思ってるかもね。


だけどちゃんと感情はあって、その感情を満たしてあげる、「本当はどうしたいと思っているのか?」それを自分で探るためにキリンさんに登場いただくんだな。


じゃー実際、その時、私はどう感じていたのか。
必ず胸に手を当てて自分の中を探ってみる。(実際、ワークの時も手を当てました!)
これ、キリンさん内耳


私の場合だと、
「なんか、寂しいし、悲しいし、ちょっと空虚感というか、穴が空いてる感じがする」


キリンさん内耳なんか、弱々しいし、あれ、ジャッカル外耳で表現してたあれはどこ行ったんだ?


そのくらいギャップがある。


ここでワークをご一緒してくださった方が、「体のどこに穴が空いてる感じがする?」
って問いかけて下さったのね。

これがもしかしたらキリン外耳かな?
え、どこに穴が空いてるか?
うーん、どこ?胸?
でも胸に手を当ててる時に感じるんじゃないんだよね。
自分でリフレクションしてる感じ。


頬に手を当ててるんだけど、あー、自分の胸、穴空いてるわー、みたいな。


完全に感覚的なことだけど、この質問をされたことで、グッと自分の気持ちというか体感覚みたいなものを自覚させられたのね。


やばい、このワーク!ぱなぃ!!


と思った瞬間で、そこから自分が本当のニーズってやつをニーズ表をみながら探ったのね〜
ニーズ表をみながら探るってところもキリンさん内耳なところ。


これかなぁ、あれかなぁ?って、ワークをご一緒してくださった方と探ったんだけど、最後に何があればこの胸の穴は埋まるんだ?と思った時
お相手さんが出してくれた「信頼」って言葉がぴったりだなぁって。


するとキリン内耳は「信頼してほしい」


だったんだよ。


これ、わずか十数分くらいとかでここに到達してるんだけど、「死ね」言うてた相手に感じてることが「もっと信頼して」って、マジか?みたいに、絶対ジャッカルだけなら、いや、もうね、あなたが死ぬか、私が死ぬか、しかないじゃんくらいのことを思ってたのに!ですよ。


それだけ強いエネルギーで、それだけ強く「もっと信頼してよ」とか「もっと信頼してるって思わせてよ」と思ってるわけ。


いやいやいや、文字にすると、なんかこう当たり前に見えちゃうけど、いやいやすごいって。


ちょっと、こう、いきなり後ろから膝カックンされて、バランスを失うくらいのガタガタ度で、「面白い!」となった瞬間だったのです。


お相手さんも、いきなり「もう死んで」みたいなことを言っちゃう私と組んだことで、かなりきっちりジャッカル外耳ちゃんをぶっちゃけてくださいました。


30分と言う短い間に2人とも実はこう感じてて、こんなニーズがあったんだ〜みたいなところにたどり着いたのね〜〜。


それもそれですごいよね〜


たまにワークをやってると、どこにも何にもたどり着けなくて終了ってこともゼロではないから、それだけでかなり幸せ。


誰しもいい人でいたいし、ましてやはじめてお会いするかもしれないワークの相手に、これまで流石に人に向かって言ったことはないようなことを言うってのは、なかなかにしんどい。


え、だって、この人こんなこと思ってるんだぁって、思われたくないじゃん。


でもね、ここは主催者であるみーちゃんから、「思いっきりやってね!」の指示があったので、よし、ひとまず色々は置いといて、やってみっかな?と、思ってた次第。


そのエネルギー、ジャッカル外耳さんをきっちり外に出したことが自分にもワークをご一緒してくださった方にもよかった感じ。


ここでは「何を言っても安全だぜ〜」みたいな場づくり、重要ね。


そんなことも含めた、この体感覚は実際にやらないとわからない!
けどすごく面白い!
って思った瞬間なのでした。



ということで、今回ものすごい、ぱなぃ!体験でした。


それを踏まえて、明日は自分のメモ書きなどなども含めて、特に覚えておいた方が良さそうなところをおさらい。
(えっ?まだ続くの?
そーなのまだ続くのよ。
ってか、私の学びのためなので、お付き合いいただけると嬉しいです。)


ワークご一緒してくださった、さおりさーん、ほんと感謝でした。
ありがたかった〜。
またぜひ一緒にやりましょうね〜。
author:ぷぅコッコ, category:セミナー・勉強会, 11:00
comments(0), -, - -
Comment