RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】言い訳はやめてみよう
言い訳

あんまり、言い訳まみれにした記憶はないんだけど、、、
なんとなく自分に言い訳してることは多々あると思う。


言い訳

他人に対してではなく、自分に対してってこと。



例えば
「遠いから行けない」
「時間がないからできない」


その度にそんな言い訳してるから「できないんだ!」と偉人の本に怒られたり。

時には、大して何も成していない他人に怒られたり。

その度に、そうかも知れない。。。
と、反省会したり。。。





台湾に在住して、日本に一時帰国して、拠点は神奈川県相模原市
与えられた時間はきっちり、オフ会の時間プラス移動時間のみで仙台まで。


時間もない
遠いから行けない


思わなかったかというと思ったけど、行きたかったんだもん。


ってことで、行動に移す。


また、行動すると疲れるから、疲れをとるために休みをとる。


全部がセットなので、できないことは当然出てくる。

そこは取捨選択


取捨選択すると、思う
「だって時間がなかったから、そっちはできなかった。。。」


いやいや、そんなことの連続だけど、それでいいんだよ。


できたことがあるんだもの。


ってか、使った時間にフォーカスしなきゃ。


「何々があれば、できた」
は、出来ないことの言い訳だけど、そんなのひっくり返っても無理じゃない?

だって、その「何々」は持ってないんだもん。


「何々があったから、出来なかった」
うーん、それがなかったら出来たけど、あったんだからしょうがないよね?
ってかさ、「何々があった」の何々はほんとに一位にするべきものだったのかな?そこは大いに考えるべきだけど、一旦どうであれ、それに決めたんだから、それしか出来なくない?


例えば
「何々があったらできたのに」編

私の場合だと
「日本に住んでいたら、行けたのに。。。」
つーやつね。
そりゃそーだろ、でもそんなの勝手に台湾に行っちゃったやつが悪くない?

あー、そうよね。
どーであれ、そーよね。

だから、日本にいるって間は思いっきり羽を伸ばしてみる(もちろん台湾でも伸び伸びですわ(笑))



「何々があったから出来なかった」編

年をとると色々ある。
実は年をとる前から私は色々あった。

仕事が忙しすぎて
子供に手がかかって
体調が悪すぎて


どれも出来なかったことの言い訳。

でもさ、どれも一位にすべきだったのよ。


例えば体調が悪いとかってね、その体を治すとか、休ませることにフォーカスしなきゃ。

治んないよね。


こうじゃなければ行けたのに。


まーそーだけど、それは「私」じゃないから無理じゃん。


じゃーそのままで、その体調が悪いままでできるようにする
「行動に移す方を一位にする」ってことね。

もしくは「体調が悪い方を治す、もしくは癒す」が先なら、もはや「健康なら出来たこと」なんて絵空事だから、考えること自体をやめたらいいんだな。


それとも、それを「励みにして」
次はいく!次はやる!
の精神で、「自分を癒すことに全力を尽くす」
そんなもんなんだよ。



だから、もういいんじゃない。

言い訳しなくても。


それが実力だ。
今の自分を認めないと。


その上での「できること」だわよ。



なーんて、言ってみたりする。
author:ぷぅコッコ, category:徒然, 09:04
comments(0), -, - -
Comment