RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】手放さない、許せないなの話
先日、「どんな相手であれ、自分のために許そう!!」という話をブログに書いたんだけど、自分のために許そうって思ってる人って、ひょっこり自分の前に顔を出したりして、「やっぱりイヤだ!」ってなったりする。


全然許せてないね。


ってことでもなくて、ある種のフラッシュバックみたいなものなんだよね。


許せないことを思い出しちゃう。


そして、やっぱり許せない。


ここで、私には二つの選択肢がある。


もう一度、自分のために許す。


もしくは、思い出して、やっぱり許さない。


常に選択肢はある。
それも二つ。


許すか、許さないか。


やっぱり許せてない自分ということを後悔したりすることじゃなく、また、気がついたちゃった、フラッシュバックしちゃった時に、許すを選択するのか?許さないを選択するのか?


そんなことなんだと思う。


いいじゃないか、揺れる乙女心みたいに「やっぱり許さない」って思っちゃっても、そうだとしても自分のために「許す」他の方向から見てみて、「他の場所に光をあててみる。」


実は、自分と許しとの関係は常にこんな感じなんだと思う。


それがいいとか、悪いとかではなくて、そういうもんかなと思っているのです。

author:ぷぅコッコ, category:徒然, 22:26
comments(0), -, - -
Comment