RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆】万年筆選びのお手伝いさせていただきました
いまだに万年筆は増え続けてます。
ぷぅコッコです。



さてさて、今回はカクノの次の万年筆!ということで、金ペン選びをお手伝いさせていただいたお話です。


カクノの次の万年筆は?
ということで、その昔、ブログ記事書いてますね〜
関連ブログ記事はこちらから


その時は、同じパイロットのカスタム74と91をオススメしてます。


カクノよりもすこーし重たくて、書いてる感覚が味わえるという意味だと、入門金ペンにして、それ一本でも十分!
みたいな素敵な一本です。


さてさて、今回、ブログにつけてあるメールリンクからメール頂きまして、「カクノで3ヶ月練習したので、ちょびっと素敵な女性らしい金ペンはどんなの選んだら良いかしら?」というメッセージ頂きました。


メッセージいただいた方は、すでに自分の気にいる万年筆と値段帯、それに今、ご自身がお持ちの疑問点というところを率直に書いてくださってました。


素晴らしい!


大喜びで、返信です!


ぷぅねーさん、大張り切りです!


カクノで3ヶ月練習して、からーの、金ペンが欲しい
ってまさに、私がブログ記事でお伝えしてることじゃないっすか!!



さてさて、これね、お悩みが男性の方なら、きっと先に書いたカスタム系をオススメしてると思うんですよね。


もちろん、ご本人のお好みや、買える価格というのもあるでしょう。


まぁ、もちろんそちらが優先ではあります!
なぜならば、すでにカクノでの練習は終わってますから、試し書きすればある程度お好みはわかるはずだというのもありまして、本当に気に入った軸を納得するまで書いてから買うってのでいいと思うんですよね。


それでも、まぁ取っ掛かりというか、本当に何もよくわからないんだけど、とにかく次のステップに楽しく進みたいなぁなんてことなら、カスタムええと思うんです。


だがしかし、今回ご相談くださった方は、事前にいくつか気になる軸をあげてくださっていたのと、「女性らしい金ペン」というお話が。。。


そうか、、、女性らしい、、、か。


いやいや、そういうの追求したこともあります。
あるんですよ。

ですから、オススメする材料はもちろんあったわけですが、そこには残念ながらカスタムは出てこないんだよね。


女の人が持って「カッコいい」とは思うけど、エンジ系の軸も含めて、ぶっちゃけ「地味」なんだよね。。。


すごく書きやすいし、めちゃめちゃいいんだけど、いかんせん「地味」


女性らしいって中には手に持った時に少し華やかに見えるってのも条件の1つだと思うのね〜。



そんなの含めて、何度かやりとりさせていただいて、最終的には
「プラチナ#3776センチュリーのブルゴーニュ」
を選ばれたそうなんですね。


その昔、多分先にリンク付けたブログ記事をアップした3年前くらいって、まだ、今の#3776センチュリーがまさに今の感じにかわる過渡期ぐらいだったと思うんですよね。
(正確ではないですが感覚的に、プラチナさんの仕様かわって、しばらくしたところかな?と。)


昔から、プラチナさん、若干フローが渋めと言われてて、それが大好きって方ももちろんいるんだけど、私はそんなでもなかったんだよね。


それが現行の#3776センチュリーにモデルチェンジする機にかわりまして、めちゃめちゃ書きやすい、フローバッチリなペンにかわったんだよね。


そんなわけで、今ならば、カスタムと並べて書いちゃって、遜色ないレベルの仕上がりで、後悔せずに使える優秀な子かなと思っております。


そんなわけで、プラチナさんの万年筆を入手された先方が、台湾までわざわざ送ってくださったお手紙



めちゃめちゃ字が綺麗でしょぉ〜

感激しちゃって。。。

おろしたてブルゴーニュの書初めということで、私、お手紙頂きまして、もう、感動もひとしお!


そうなのよ。
こういうなんていうか、
「万年筆で書くの、楽しい!!」
サポートできたら、いいなぁって思ってるんだよね〜


もちろん各メーカーさんいいところが色々あって、売るための戦略も色々あるのは重々承知してるけど、そういうことじゃなくて、なんか、
「あぁ、楽しい!」
「買ってよかった」
って思って欲しいよね〜


勇気を出して、メッセージ下さった方のこれからの万年筆ライフが今回のブルゴーニュで、充実することを願っております!


相談を受けたって話だったんだけど、私の方が何倍も幸せになってしまいました。
author:ぷぅコッコ, category:文房具, 06:29
comments(0), -, - -
Comment