RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】一年前の投稿には必死さが伝わってくるのよね
FBのお知らせで今日は、一年前の投稿を読みました。

モヤモヤすることを文字にしてみる

誰だってそうかもしれないけど、嫌われるのは嫌よね。

そうやって初めて会う人には良くしてしまう。

たまにはそうでもない人がいて、なんか理解できない。

その人たちは、嫌われてもいいって思ってるのか、思ってなかったとしても、そのやり方しかわからないんだろうな。


一年前の悩みは、滲み出る苦しさの中から紡がれたものなんだろうな。

きっかけとして悩んでたことはなんだったのか思い出せないけど。


今はどうだろう。
別に嫌われたいとは思ってないけど、自分を表現して、「こやつとは合わないべ!」って人がいてもおかしくないよね。

それって、自分も、ある一定の相手に思っているわけで、もっと近づきたい人も、一定の距離を保つことによって、寄らず触らずで付き合える人と。

いいとか、悪いとかじゃなくて、そんなもん。



さて、最近の日常に目を向けてみる。

ブログを書くのは実はあんまり苦にならない。
好き勝手に思ったことを、次から次に文字に起こしてアップしてるだけだからね。

でも、これ、日本語だったら、いともたやすくできることが、英語や中国語ではできない。


それは、文法をよくわかってなかったり、必要であるべき単語が身についてなかったり、そんなことも大いに関係するけど、それだけじゃないと思うんだよね。


おそらく、元来もつ、照れ屋で人見知りな性格が、その一助な気がしてならない。


文章が出てこないのは、文章力がないからだ!
確かにこれは真理だけど、そんな単純なことでくくれるほど、私はこれまでコミュニケーション取ってきてないのか?と言うと、そんなこともないし、論理立てて考えれば質問もできるはずなんだよ。

それでも、真っ白!
あたま真っ白になる瞬間というのは、別のものが働いてる気がしてならない。


そういうのって、残念ながら場数を踏むしかないんだろうな。

踏んだところで、未だ人見知りや照れ屋なのは直ってないわけで、どうよ?って思ってる。


これもまた、私のモヤモヤで今日もまたそれを文字にする。


そうやって毎日を過ごすので、しばらくはいいかなぁと思っている。
author:ぷぅコッコ, category:徒然, 21:04
comments(0), -, - -
Comment