RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】ご縁の話
誰にでもあるような誰にでもないような話


ご縁の話です。


私は、大人数の人と会うのが苦手です。
人見知りという言葉の定義ももはや微妙ですが、誰かと初めて会うのが苦手というより、初めて会う時の緊張感にその後とても疲れるんです。

美味しいものを食べていても、味がわからないとか、そんなこともあります。


それでも人に会うことをやめられないのは、「ご縁」なんだと思うのです。


ちなみに、一度会った後、次にお会いするときは、緊張もとけて、とても楽しく過ごせるものでございます。


海外の会社で働いているので、日本に戻れる時間は少ないんだけど、それでも会いたいって言ってくださる方がいるって、すごく幸せなことだなと思う。


とても面白いです。


でも、そんな感じにいっぱいの方が会いたいって言ってくださるって、あんまりいないんだよね。


そんなことに気がついて、また、幸せだなぁと思ってます。


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 10:59
comments(0), -, - -
Comment