RSS | ATOM | SEARCH
【台湾徒然】中国語どんくらいわかるの?
「你好」「謝謝」のみで渡ってきた台湾!実は今月でようやっと2年が過ぎることになりました。


いやー、早いよね!うん。


いま、もし、同じ状態
そう!
「你好」「謝謝」だけで台湾で働こうなんて人がいたら、まずまず、「やめとけ」というでしょう(笑)


いやー、勉強してきた方がいいよ、ほんとに(笑)



そんな私でも、2年、ジミーに勉強していますと、やや、日常会話、、、なのか?くらいはできるようになります。


ただ、これ、どこができる?で、どこができない?ってのが、まー難しいのよ。


そんなこともあって先日、CD BOOK 中国語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本 (アスカカルチャー)という本を読んだら、やっぱり流石に2年やっただけのことはあるね!


あそこに書いてあることは知ってるし、言えるよ!自分で!


とおもったら妙に感動してしまいました。


余談ですが、このご本良いですよ。
めちゃめちゃ大事なことがちゃんと書いてあって感激でした。


きになる人は是非読んでね。


いやいや、ブログに感想書くべきかも。


それはそれでいいんだけど、問題は他にもいろいろあって、たとえ、通じたとしても、返ってくる高速中国語が聞き取れるかどうかが今度は問題なんだよね。


だから日常会話なら
ってことなんだけど、もちろん私の会社は、台湾の会社なので、会議も中国語なのよ。
英語の会議もあるけど、全部じゃないのよ。


んで、いろいろありまして、英語の会議なら、まーまー余裕、とは言わないけど大丈夫よんってなった頃、中国語オンリーの会議に毎日出させられることになり、この半年苦しんだおかげ様で、わかることもある、理解できる時もある、でも詳細はわからない。


多分4割か5割の理解

って感じになってきたんだよね。

それを肌で感じてる同僚は、「今言ったのわかった?」と高速で話した挙句に聞いてきたりするのねぇ〜

でも、全部わかるわけじゃないし、
残念なことに全部わかんないわけでもないんだな。。。


これは、わかるって状態ではないので、困っちゃうのよ。


詳細はわかんないんだよぉ〜!!!
と、叫びたい。。。


まっ、そのまま放置しといていいことは置いとくし、
うーん、この話きな臭いとおもったら聞くし、
ってんで、完全に手探りだわよ。。。


そんなわけで、中国語がどんくらいわかってるのかがわからないという困った娘なのでございました。



さっ、また、勉強しよう。



我會努力啊〜


author:ぷぅコッコ, category:徒然, 22:11
comments(0), -, - -
Comment