RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆ことはじめ】2017年5回目 持つときひねっちゃうんだけど、ダメかしら
万年筆ことはじめでございます。 2017年 5回目ですね。


先日、お友達の個人セミナーに参加しましたら、
「万年筆ってまっすぐ持たないとダメなのよね?って思うんだけど、ひねっちゃうんだよね」
なーんて、話を聞きました。


3回目、4回目と、正しい持ち方に慣れましょう!!ってことで、シールを貼ってなんて記事を書きました。








これね、ボールペンに慣れて筆圧マックスさんは、持ち方と、筆圧を抜くことを覚えて欲しいので、シールを貼って、そこより前に指を置かないようにってことで、練習してもらいたいんですけれども、やっぱり人の癖はあるのよ。


で、力を抜くのはもちろんやって欲しいし、まっすぐ当てれば、インクが出るように万年筆ってのは作られているんだな。


だから、まっすぐ紙にあてて、軽く書いた方が
「良い」
のね。


でも、それだけが正解か?
というと、そんなことないんですね。
本当はどんな持ち方をしても、適度に力を抜いていれば、それで良いんだと私は思うんです。


鉄ペン先も金ペン先もペン先というのは、オーナーの書きくせに合わせて削れてくるものなんですね。


これは、ひねって書いちゃう人はひねって書いちゃう人の書きくせにどんどん良くなってくるってこと。


もちろん、ボールペンみたいにインクが出ないからガシガシ筆圧をかける!ってのは完全に逆効果だけど、筆圧を抜いて、自分の書きくせで、インクが問題なく出るようなら、それで良いわけです。

もし、インクが出ないなら、紙に対して、ペン先がうまく当たってない可能性はあるから、筆圧をかけるんじゃなくて、ちょっとまっすぐ持ってみよう!


そんなことです。


カクノで練習しよう!


を合言葉にしていますが、カクノのMは許容範囲も広く、何と言っても、製品の品質管理が素晴らしくので、たとえネット買いしても、ほとんどハズレはないはず!


だから、カクノでもインクが出ないとすると、まー、いろんな原因が考えられるけど、正しい持ち方をして、紙にあててみるってのもその一つかな?ってことかな。


そんなわけで、「ひねって書いちゃうんだけど」ってお悩みの方も、どんどん使って、自分だけの一本に「育てていけば良いのよぉ〜」
って感じかな。


ただし、他の人が書いたら、書き味変わっちゃうから、

どんな万年筆も
「他の人には貸さない!!!」
こと。






名入れ無料かぁ〜
名前を入れると、愛着わきますよぉ〜
楽天さんのお店







練習するならMを選ぼう!




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 06:06
comments(0), -, - -
Comment