RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆ことはじめ番外編】2017年1回目 顔料インクとうまく付き合おう
万年筆ことはじめ
いやー、おひさしぶりこでございます。


知らない方も多いかと思われますが、「万年筆ことはじめ」と題しまして、万年筆初心者さんのための記事を細々と書いております。


2016年は思いっきりお休みしまして、2017年は気持ちも新たに書いていこうかと思っています。



さて、今日は初心者さんというよりは万年筆にこなれてきた中級ユーザーさんに向けて、顔料インクとうまく付き合おうということで、書いていきます。


実は2016年密かに顔料インクと万年筆研究を続けておりました。


そもそも顔料インクってのは何か
ってことで、以下にあげるのが代表選手です。

セーラー万年筆
青墨
極黒
ストーリア(2017年1月時点で全8色)

プラチナ万年筆
カーボンブラック(ナノインク)
ピグメントブルー(ナノインク)
ローズレッド(ナノインク)
ブランセピア(ナノインク)

モンブラン
パーマネントブラック
パーマネントブルー



他にもありますが、その辺は、まぁまぁ、調べていただくとして、このインク、耐水性にすごく優れています。

なんですけど、染料インク(一般的な万年筆のインク)と比べて、固まると、洗浄しても落ちない、書けなくなる、ペン芯が染まってしまう(染料インクでも染まらものはあります)ってなことがあって、ちょっとだけ厄介なインクです。


わたくし、残念なことに、これを完全に固めたことがありまして、非常にドキドキしているわけです。
そんな固めちゃった事件はこちらのブログ記事を参照してね

それで、顔料インクに限らないですが、万年筆の基本として、

1.毎日使う
2.定期的に洗浄する(顔料インクの場合は2週間に一度程度の徹底洗浄が推奨。染料インクの場合、ものにもよりますが、同じインクを使う限りにおいては半年に一度くらい洗浄すればあまり大きな問題は出ないかと思われます。)


ってのを守ればいいんですけど、染料インクは大したことないですが(何と言っても水に溶けるんでね、復活可能!)顔料インクを放置して、忘れちゃうと大変なことになるよ!!ってなわけで、去年はちと、研究をしていました。


まだまだ道半ばではありますが、上記の2つがうまく守れそうにないわ。。。という私のようなズボラさんのために、顔料インクと一緒に使っても比較的ストレス少なめの万年筆をご紹介しようかと思います。



まずは、プラチナ万年筆さんのスリップシール機構を備えたもの


プレピー
プレジール
#3776センチュリー

この辺ですね。


こちらは素晴らしいことに、2週間くらい置いといても、余裕の書き出しです。顔料インクならこれ一本というか、とにかく試してみたいだけなら、個人的には絶対の信頼を置いている万年筆です。

TWSBIの万年筆
こちらは、ゴムパッキンでしっかり密封されるため、書き出しの不安は少ないです。
一部、ペン芯と顔料インクの相性が悪いものが存在するらしく、EFなんかだと詰まってしまったという話も小耳にはハサミましたが、自分が使ってる限りでは、大丈夫そうな印象。(EFでも運用しているものあります。)


セーラー万年筆の透明感シリーズも割と安心です。

上の2つに比べるとやや、不安がないわけではないですが、少なくとも1週間くらいなら余裕で書き出せます。


セーラー万年筆といえば、ブラックラスターという万年筆でも顔料インク使っていますけれども、これもいけそうな印象でして、セーラー万年筆のスクリュー式はかなり機密性がたかそうな印象です。


さてさて、かつて私が青墨を固めたのはセーラー万年筆の銀製の嵌合式の金ペンで、嵌合式と顔料インクはとくに気をつけたほうがいいです。

嵌合式、簡単にいうと乾きやすいんですね。

その意味だと、パイロットのカクノは、ちょこっと実験の結果、5日間放置すると書き出しおかしいです。10日間前後でゆるーく固まって、書けなくなります。

なので、廉価版で顔料インク試したいわって場合は、カクノではなく、プラチナのプレピーもしくは同じ価格帯ならプレジールが絶対オススメです。


顔料インクってのはとてもいいインクなんですけど、固めちゃうとペンをダメにしちゃいますから、ちょこっとだけ注意が必要です。


お試ししたいって場合は、プラチナ万年筆さんの素敵価格帯の万年筆で。


どうしてもお高い万年筆で使いたいって時は、上に書いたようなことに注意して、使う頻度、使い方、洗浄頻度など十分検討された上で使っていただけたら嬉しいなぁと思います。


ちなみに!これももちろん基本ですが、純正インクを使用していないと何かトラブルがあった場合、万年筆メーカーさんは対応してくれません。

このへんも踏まえて、楽しく使ってね!!







































[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラチナ万年筆 PLATINUM 万年筆用 ボトルインク 60cc 全4色 INK
価格:1101円(税込、送料別) (2017/1/2時点)































プレジールには他にも色々色があるので好きなものを見つけてね。







他の色もあるので、是非お好きな色で!
顔料インクでも気にせず使える金ペンはとても貴重です!





ぷぅコッコの万年筆ことはじめはこちらから


2017年2回目 パイロット カクノではじめよう



2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方を確認しよう
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 06:00
comments(0), -, - -
Comment