RSS | ATOM | SEARCH
【徒然】語学とぷぅコッコの脳みその話
日頃、ブログ読んでくださってる方だと、耳タコな話だと思うのですが、検索で来られた方、向けにちょっと説明させてね。
(このトピッスが検索で上がってくるとも思えないけど。。。)


私は日本人で、台北に住んでます。
主に家での会話は日本語です。
息子2人と母と住んでますが、会話は基本的に日本語。。。ってか、泣く子も黙るエセ関西弁です。

仕事は台湾の企業に転職したので、同僚というか仕事仲間は全部台湾人です。

それでも、中国語は勉強中であるために、仕事上の意思疎通を図るためのツールは英語です。


中国語は会話にちょいちょい挟みますが、仕事で使えるには至ってないかな。それでも、同僚たちは当然中国語で会話していますから、ずっと中国語のシャワーな感じの環境です。




さて、さて、今は中秋節でお休みです!

息子に推薦された「THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス(12枚組) [DVD]」というDVDをひたすら観てます!


このDVD
いわゆるアメリカのヒーローコミックス系のドラマ化なんですけど、やっぱうまいよね。
なんでもあり感と言い、超面白い!
どハマりです。


そこで、事件は起こったのです。


DVDってのはすごく便利なことに、英語で聴くか、日本語で聴くか、字幕はつけないか、もしくは英語か日本語のをつけることができるんですね。
(今や当たり前になってますね!)

んで、会社で英語を日々使うようになる前から、なんとなく吹き替えじゃなくて字幕版を選択しちゃう癖があります。
だいぶ仕事で鍛えられたこともあり、英語で聴いたとして、画面に集中して、おそらく6割程度の理解だと思うんですね。

耳から入ってくる情報だけで意味を取るとしたらってことです。
つまり、字幕を付けずに英語で聞けばってことね。

そこには、さすが、ヒーローものなので、普段は絶対使わないような、とんでもない単語とか平気で飛び出しますから、わからないのも無理はない。。。

ってなわけで、さすがに字幕は日本語でつけて、英語で聴くってことにしたんですね。


すると、その時間はもちろん英語にさらされてますから、不思議なことが起こるんです。


息子さんから何か質問されて、その答えは「問題ないよ〜」だとすると、もちろん「問題ないよ〜」って答えればいいんだけど、なんか口から出てるのは
「No problem」。。。

息子さんから、「はっ?何、変な英語言ってんの?」と言われて、はじめて「あっ、英語で答えてたわぁ〜」って気がついたんですね。


アメコミものを英語で見てたから、英語でかっこよく答えようとしてた
って話ではなくて、普通に答えようとして、結果、英語になっていたという。。。
あちゃーっ。。。


日頃、英語で聞かれれば英語で答えるが会社の基本ですから、それがうまくいかなくて、「えっとぉ?なんだっけ?」ってことはいっぱいあるけど、逆はこれまでほとんど経験したことがないでビックリ。


日本語で聞かれてんのに、ネタでもなくて、自然と「英語で」答えちゃうとか。。。


これね、もし他人の話で、私がネットでこの記事を見たんだったら
「わー、すげーかっこええ」
ってなると思うんですよ。


だがしかしです。
本人、大混乱です。

えっと、今、何語?

みたいな。


なんで、答えたのに息子、「きょとーん」なの?
みたいな。


脳みそ鍛えてる結果ですよね。これ。

英語で聞かれれば、英語で答えるはもちろん日々の繰り返しな感じですけど、日本語で聞かれてんのに英語で答えちゃうとか、おかしいから(笑)


これもひとえに、先ほどいったDVDを英語で流してたせいだと思うんですね。

英語に集中してるところで、聞かれたことは脳で理解できてるけど、言葉にするときには英語になっちゃう。


脳の回路って、凄いのか、そうでもないのか、よーわかりません。


さてさて、そんな面白体験の中秋節!
DVDがかなりの枚数(12枚ボックス)なので、引き続き、楽しみまくります。

二巡目は、字幕英語でみよっかなぁ〜。



author:ぷぅコッコ, category:徒然, 05:43
comments(0), -, - -
Comment