RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆とインク】顔料インクと古典インクの話5 それでも顔料インクを使いたいなら。。。
顔料インクと古典インクの話
シリーズも5回目!
こんなに続くとは思わなんだ。。。

バックナンバーはこちらから
顔料インクと古典インクの話1

顔料インクと古典インクの話2

顔料インクと古典インクの話3

顔料インクと古典インクの話4 顔料インクの耳に痛い話



まーそれでも、2回目に書いたけど、
顔料インク!使いたい!
って思わせるほど魅力的なんですよ。

でも、以前固めちゃったから、怖いなぁ〜と思ってるぷぅコッコです。

それで、ここ数日ではいろんなご意見を頂きまして、
1.吸入式を固めちゃって、軸交換になった方

2.プラチナのカーボン専用ペンならしばらく書かずに放っておいても書き出せるという話
(この辺のペンの話は後ほど)

3.セーラー・プロフィット21に青墨、ペリカンM600にストーリアを入れて、一ヶ月おいても、問題なく書き出せたという話
実際のツイッターリンクはこちら

いろいろ教えていただきました。

ここからは安全が確認されているわけではないけど、今、ぷぅコッコが使ってる顔料インクについて書いていきます。





今、活躍してくれてる顔料インクはこちら。
青墨とストーリアのファイア(赤)とクラウン(黄緑)です。
ペンはいずれも、セーラー・透明感プロフィットJr.

あと、これも使ってます!

セーラーのふでdeまんねん 透明軸


あとね、

ペリカンM205デモンストレーターにも入れてみました。


今のところ、この5本はヘビーローテーションしているので、あまり参考にならないけど、3日間〜5日間放置くらいじゃあーあまりにも暑い台湾でも問題はなさそう。


このペンを選ぶにあたって考えたこと。

1.キャップがネジ式であること。
->固めちゃったセーラーのお気に入りスタシルペンは、嵌合式だったから、ネジ式に比べると、ドライアップしやすい特徴があるので、ネジ式を選択。

2.M205を除き、それなりに手頃な値段であること。
->もしも固めちゃっても、買い替えるか、ペン芯ペン先交換でもいいかなぁ〜と。。。

M205についていうと、決して安いペンじゃないし、推奨もしないです。
試してみているということであって、最悪、ペン芯がダメになってもペン芯含めたペン先の交換が容易なのね〜。

3.鉄ペン先であること。
->心情的にもう金ペンには入れる気になれない。。。(まぁ、金ペンに入れるならさらにお気に入りの古典インクにするね〜)

ってなわけで、使用してます。




さてさて、プラチナさんのカーボン専用ペンとはなんぞや?
ってことで、プラチナさんのホームページに行ってみますと、カーボンブラックをはじめとしたいわゆる顔料インク(超微粒子顔料インク)は「スリップシール機構」付きのペンでご使用ください!
となってます。

プラチナ万年筆さんHP

見ていただいてわかる通り
すべて型番で書いてあるという。。。

だいぶ意地悪ですよね〜って思ったのは私だけかしら?

悔しいので調べました。
PNB系#3776センチュリー


これがどノーマルですね。
他にもロジウムバージョンとかニースとかあります。
嬉しいことに金ペン先ですよ。


PGB-1000


あー、プレジールだったのね。。。と思いました。ガンメタ系バージョン(PGB-1000B)もオッケーです!



PPQ-200


なーにーぃ!プレピーじゃないか!!
このシリーズ、細字(F)と中字(M)ラインナップですが、極細(EF)系のPPQ-300も同じくプレピーですが、オッケーだそうです。



DPQ-700A


ほー、デスクペンさんですか!
極細で書きやすそうだ。


DP-800S


これだー!教えてもらったカーボンペン!!


と、まぁ、たいそうなラインナップで、これらの万年筆で、プラチナ万年筆製の顔料インクを使う分には保証する!と言ってくれているってことだね。


うーん、型番で書くのは、やめていただけないかなぁ〜と。
センチュリーもプレジールもプレピーも名前で書いたほうがわかりやすいと思いますです。



実際にはどうなのか?よくわかんないけど、プラチナ万年筆さんが出してるインクについてはプラチナ万年筆さんの一部のペンでなら大丈夫だよと言ってくれているので、きっと大丈夫なんじゃないかな?


ということで、純正×純正で使う分には何かあったらプラチナ万年筆さんに持ち込んで相談してね。


ってことで、金ペンでどうしても使いたいという方はこの組み合わせで試してみるのも手かもしれません。


ちなみにプラチナ万年筆さんの顔料インクはこちら





とにかく、使ってみるといろんな発見はあるわけですが、やっぱり、私は金ペンで使う気にはなれないので、手持ちでセンチュリーありますけど、入れないかなぁ〜。
まー、気が変わらない限りね。


また、いろいろ使ってみている顔料インク勇者の方はご一報くださると嬉しいです。


いろいろ書きましたけど、メーカーさん自体もペンを限定しているというところに注目してね!
顔料インクってやっぱりどれでもいいってわけじゃないと思います!

ってなわけで、最後の6に続く

顔料インクと古典インクの話6 それでも古典インクが好きです



author:ぷぅコッコ, category:インク(お気に入り), 06:42
comments(0), -, - -
Comment