RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆】ダイソーの万年筆はかなり素敵だ!書き味ナイスです!
えー、昨日、報告させていただいたダイソーの万年筆を早速開けて試し書きしました!



これですね!


今、私のライフログノートはモレスキン限定レゴバージョンに変わりまして、そいつで、お試しです。




モレスキン!かなりかわいいです!

さて、それは置いといて!!


カートリッジ式の万年筆で、カートリッジとして付属されているのはいわゆるヨーロッパ型と言われるものです。

ヨーロッパ型のカートリッジというと、モンブランやペリカンでこの形を採用していますが、モンブランとペリカンでは形がわずかにちがいまして、付いているものはモンブラン型(カートリッジ上部が段差になってるタイプ)にちかいかな?と思ってます。

ヨーロッパ型が使える万年筆でも、モンブラン型は使えないものが存在するんですね〜(わずかな形状の違いで刺さらない)。なので、もし、モンブランが使えるとすると、かなり優秀ですね。

ちなみにモンブラン型が使える万年筆の場合、ペリカン型を使うことは可能です。ただし、カートリッジ径が違うので、刺した時のいわゆる『すわり』のようなものが悪く、ちょっと遊びが発生してガタつくのがやや難点ですかね。
まー、気にしなければ大丈夫なレベルです。

モンブラン型のカートリッジが使用可能かについては別途ご報告させていただきます!




さて、中のインクはブルーブラックだそうですが、わりと明るめですかね。



こんな感じね。

写真だけ見せて、パイロットのグランセですって言っても、わかんないんじゃなかろうか。
(まっ、実際にはいろいろと違うわけだけど)



気になる書き味なんですけど!
驚くことなかれ、、、

かなり良い

です!

プレゼントしてくれたお友達もブログで紹介してくれています。ダイソー万年筆が思ったより良かった!

お友達が紹介してくれている通り、これはびっくり、かぁんなりいい出来です!

書いた瞬間に

『これ、マジで100円なの?200円品ではなくて!?』

と、100均で混ざっている200円ものではないかと、値札表示(『こちらの商品は200円です』)ってのを裏表クルクル回転しながら探しちゃったくらいです。
(200円でも十分安い!のに、あまりの良さに動揺隠せず!)

で、結論はやっぱり100円です。
でも、こんなに価値ある100円はあんまりみられないんじゃないかなぁ!

たまーに万年筆が付録で付いてる雑誌がありますけど、そんな万年筆群より全然ハイクオリティ!
この商品を企画したダイソー担当者のかたすごいっす!素敵です!


んで、そんな感じでお安い万年筆なんですけど、これでいてお友達曰く、当たり外れも見られないというんだからさらに感激です。


これは、、、買いだな!


残念ながら台湾には売ってないですけれども、、、今の所。
日本で見つけた人は是非ゲットしてね。



ちーなーみーにー!
この万年筆の一番のメリットはヨーロッパ型のカートリッジが使えるところではないかと思ってます!(試してないけど)

エルバンのカートリッジはものすごくたくさん色があって、有名なのです。



こんな感じね。
でもまー、これらをカートリッジでお試しするとすると、ペリカーノJrかペリカン・ツイストあたりになるかと思います。
エルバンはペリカンと同じ形のヨーロッパ型カートリッジを販売していますから、ペリカンのもので、カートリッジがさせるものが良いってことになるわけ。

ペリカーノJr



ペリカン・ツイスト

(あれ?もうちょっと安かったと思ったのに。。。値段あがってるわね。)





とはいえ、1000円を超えるじゃんね、って方のため(ではないと思うけど)こんな商品も出てます。



カートリッジ専用ボールペン
これ、使ったことありますけど、やっぱりローラーボールなんだよね。所詮は。。。
それに通常の万年筆より安いとはいえ、600円だし。。。

そんなことを考えるとですね、今回のダイソーの万年筆でエルバンを試すってのがかなりお得な使い方かな?と思っているのでした!


かなーり、楽しいので試してみてね!

author:ぷぅコッコ, category:万年筆(お気に入り), 05:47
comments(0), -, - -
Comment