RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆】TWSBI diamond580AL ターコイズ
台湾に在住している、ぷぅコッコです!


TWSBI diamond580 AL ターコイズ
やっとこ、入手してまいりました。






安定の可愛らしさと書き味!
感動です。


今回、ニブはMを選んでます。


常用と考えてのMだったんですけど、インク選びの過程で、なんとなく、補色関係、いわゆる反対色ってのを使いたくなっちゃって、オレンジ系を選択。


この時点で、常用と言うよりは校正用みたいになってますが、この組み合わせかなり気に入ってます。


ということで、最近では日本でも入手できる場所が増えてきているようなので、是非にお好きな方は、早めに入手を!


限定品です!





author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 06:29
comments(0), -, - -
【万年筆】LAMY LX ゴールド
LAMYの新作
LX
を入手しました。




見ていただいてわかる通り、アルスターに酷似しています。


ですが、ケース付き!





書き味は?
ということで、早速書いて見ました。

これが驚くことに、サファリ、アルスターが目じゃないほどカタイです。


正直びっくりしました。


EFだということもあるんですが、インクの出などは問題ないですが、通常の万年筆のイメージよりもむしろボールペンなどに近いイメージがありました。


最近、ヨーロッパでは流行りだそうですが、ペン先がわずかにお辞儀してる感じなので、紙との設置面積が増えてインク供給がよくなってるらしいです。


お辞儀してるおかげで、カタサ倍増ですけれども。


私はやる予定ありませんが、筆圧の高い初心者さんが、ボールペン感覚で使っちゃっても、もしかするとペン先が開かずに書けるかもしれません。


筆圧高めのボールペン世代には朗報かも。


ペン先の硬さはまぁ置いといて、パーツ類が全部で金色で出来ているため、想像以上に高級感はあります。


出来ればこの高級感のまま、金ペンで売り出して欲しかったなぁ〜
シミジミ。


そんなわけで、未だ日本は未発売ですが、今月末発売される見込みのようです。


全部で4色ありますので、お好きな方は是非!ショップさんでご確認を!
author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 05:44
comments(0), -, - -
【万年筆】ペリカンM205 アクアマリン
今年のペリカンエーデルシュタイン限定インクといえば、アクアマリンです。




色味としてはこんな感じ




そんなアクアマリンですが、なんと!万年筆も発売されてます!


今回スペインのお店から届きました!




頑張って補正しましたけど、これよりもうちょい緑がかってます。

でも、さっきのインクボトルとインクの色味と思って貰えば問題ないですね〜

これ、M205の限定品シリーズいくつか買いましたけど、、、最高です!


こんなにかっこいいとは、正直予想してなかったです。


いやはや。。。

ビックリ。。。

このシリーズ



こんな感じで、セットの箱がめちゃかっこいいんですけど、スペインのお店でちょっと交渉を重ねましたが、結局、スペインにはこちらのセットの入荷がない(ほんまかいな)とのことで、軸とインクセットではないものの、バラバラでゲットしました。


実は日本ではまだ発売に開始されていません。


確実にゲットしたい人はお店で予約してね。


ぶっちゃけこの軸は半端なくいいです!

あんまり期待してなかっただけに感激!


author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 00:05
comments(0), -, - -
【万年筆】LINE × LAMY コラボ万年筆購入しました!
LINE × LAMY のコラボ万年筆
去年?も出てたそうですが、その時はゲットできず、ってか知らなかったし。

今回、FBで参加してる万年筆のグループさんで情報ゲットしまして、購入に至ったというわけ。


日本のLINEショップ、台湾及び韓国のLINEショップで9月8日11時発売開始!
同時にオンラインショップ
スマホの場合はLINEアプリ内のショップですね!
でも購入可能です!
(スマホ、パソコンでも購入可能だそうです。)


先着100名様に限り、オリジナルカートリッジがつくということだったんですけど、事前情報では日本だけとのことで、台湾、韓国はないから、、オンラインショップで買えばいいんじゃ。。。と、思いつつ、ちょうど台北でのお仕事の日(年に一度あるかないかのチャンス(笑))だったので、モノは試しで行ってみました!


すごいよ〜並んでたよぉ〜





そんでもってゲットしてきました!






台北のお店では複数個購入可能でした。
最高、4つ一度に買ってる人を見ましたね〜。
2つ買っちゃいなよyou〜
な、心の声をはねのけ、とりあえず1つで!







じゃじゃーん!
なんと、右についてるのがオリジナルカートリッジ!
台北でも、ゲットできたのね〜
並んだ甲斐があったというものです!






赤いカンカンが何気にかわゆい!







開けたところ〜

このブラウンがLAMYサファリのキャップの上に装着されます!







カートリッジケースが紙で出来てるので、あまりもつとは思えないので、常時使うカートリッジケースにはならない感じ。

ちと、残念。

しかも、赤と青と黒のカートリッジ。。。

みんな家にあるがな。。。


まっ、今回のセット!
コンバーターついてるからコンバーター使用にしよっかなぁ〜。


書きごこち編は必要ない気持ちもしなくもないですが、明日に続きます!



author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 19:46
comments(0), -, - -
【万年筆】TWSBI ダイヤモンドAL 限定 オレンジ
じゃじゃーん!





しばらく前に買ったけど、ご紹介できなかった一品!



TWSBI ダイヤモンドAL 限定 オレンジ






お友達のzeakさんの"静岡みかん"というインクを合わせています。


このインク、インク窓の部分から透ける感じがほんと綺麗!
(この透け感と実用性を意識して作られたと聞いてます!)


もともと、そこまでオレンジャーじゃないけど、これはかなり素敵!



この万年筆、もともと台湾のお店で買いましたけど、かなり入荷したっぽかったので、しばらくしてからお店に足を運んだんです。


日本に帰る前だったこともあって、友人に依頼されたなにがしかも一緒に買う予定で行きました。


すると、このオレンジ!
なんとのこり3本しかなくて、そよ3本とも連れて帰ることになりました。
(自己所有一本のみ!後の二本はお嫁に行きました〜)


まー、そんなことで、とにかく綺麗なのねぇ〜。



台湾でTWSBI買うと、当たり前ですが、リーズナブルです!


台湾旅行にいらした際は、お土産におひとついかが?
author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 07:50
comments(0), -, - -
【万年筆】パイロット カクノ で顔料インクを使ってみる4 洗浄してみた
パイロット カクノで顔料インクを使う
も、まさかのシリーズ化。。。

バックナンバーはこちらから。

その1

その2 2週間放置してみたよ編

その3 2週間の放置でまさかの書けなくなったよ編


昨日の焦った事象(スキップするし、書けなくなった、その後インクをコンバーターより強制排出)
がありまして、よくよく見たら、もうインクも空ですね〜ということで、洗浄してみました。



単純に水洗いのみ。


コンバーターつけたままインクの色が無くなるまで、水のの出し入れを繰り返す。


その後、コンバーターを外し、首軸部をそのまま水につけて、半日。

一般的な染料インクの際にぷぅコッコがやってるのと同じです。

ペン芯、ペン先は、通常カクノの場合外しません。

初心者さんがペン芯、ペン先を抜くのも推奨しません。
(自己責任でね〜( ´ ▽ ` )ノ)
水から取り出した後に、首軸からペン芯とペン先を引っこ抜いて、撮った写真がこちら





うん、綺麗になってるね。
(個人的には、やや奇跡だと思ってる)


ペン芯を電気に透かして見てみましたが、詰まってはなさそう。



ザラザラ感やスキップの原因は、コンバーター内のインクが煮詰まった事かな?


とりあえず、カクノさんでの実験は終了!



んで持って結論


顔料インクを使用する場合
毎日一度は使う(ペン芯内にインクを通す)

はもちろん基本ですが、もしもできなかったとして

カクノをはじめとした嵌合式キャップの万年筆での顔料インク使用の場合

使わず放置は3日まで

5日以上の放置は厳禁
本気で、固まって、書き味悪くなるぞ!
という感じかなと。

私はそういう使い方はできないので、もう嵌合式の万年筆(プラチナ プレピー、プレジール除く)には顔料インク入れません!


このくらい、顔料インクというのは危ないヤツなので、初心者さんは使わないでね。

どうしても興味がある場合は、上に書いてある事を守って使ってね〜( ´ ▽ ` )ノ


author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 21:46
comments(0), -, - -
【万年筆とインク】プラチナ プレピー × セーラー ストーリア ファイア(顔料)も2週間放置実験しました( ´ ▽ ` )ノ
プラチナのプレピーというと、プラチナの顔料インクを使うための推奨万年筆の一つで、搭載されているスリップシール機構のおかげで、1年経ってもすぐに書き出せる万年筆として売り出されてます。


実際に1年オッケーか?
みたいな検証はメーカーさんにお任せするとして、ひとまず、これも常用していて、今回、夏季休暇に伴って2週間くらい会社に放置したので、一応確認してみました( ´ ▽ ` )ノ





問題なく、書き出しスムーズ!
書き始めのかすれなどありません。


先にパイロットのカクノとストーリアのnightでも同じことやってます。
関連記事はこちらから。
パイロット カクノで顔料インクを使ってみる2 2週間放置編
カクノに比べると、明らかに「スムーズ」な書き出しです。


これならひとまず2週間放置しても大丈夫かなって感じですね。


顔料を気軽に使うなら、カクノよりプレピーがオススメかなぁ〜って思います。
author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 12:26
comments(0), -, - -
【万年筆】パイロット カクノ で顔料インクを使ってみる2 2週間放置編
久しぶりに会社に戻ってきました。
いやはや、メールをチョット確認しただけで、半端なく仕事があることがわかりうなだれてるのが今。

ありがたすぎるっしょ。

ま、そんな台湾お仕事事情はさておき、本日はやや実験中のおなじみカクノさん!



前回、その1では顔料インク試してみまっせ〜っての書きましたよね。
ブログ記事はこちら
パイロット カクノで顔料インクを使ってみる1

今回は、そこからおよそ2週間、会社の机に置きっぱなしにしました。

置きっぱなしの環境としては会社の机の引き出しなので

寝かせておいてある状態

温度的には空調効いてますから

おおよそ25度程度(台湾の会社寒いんだよぉ〜)

そんな環境と思ってもらえばいいです。






見た感じ、インクの減りはやっぱり早いよね。
嵌合式の特徴でもありますけど
やっぱりカクノも、「書いてなくても」インクが蒸発しちゃいます。


一応半分くらいは残ってるから、いいんだけど。。。やっぱり!はやい。


さて、書いてみました!





とりあえずかすれとか、なく、太さが変わることもなく、Fな感じで書けてます。


2週間くらいの放置だと
「見た目にはあんまり変わんない」ってこととだね。
ただ、主観なので、なんとも言えないんだけど、
書いてる時に若干ざらつく感じがある、、、ような気がするんですよね。

書き味がチョットだけだけど、違う感じするんだよね〜


これが何に起因するのかはわからないけど、チョット気になったポイントかな?

とりあえず、インクがなくなる頃には、洗浄しよう!って思わせるくらいにはなんとなーく気にくわない感じがするのでした。



author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 07:58
comments(0), -, - -
【万年筆】DAISOの万年筆、ついに世界展開
DAISOの万年筆がすごいよ!
ってな話は、結構前に書いたんですよ。
関連記事はこちらから

一本100円だからねぇ〜


と思ってたら、なんと世界展開よ!


リンクはこちら




このDAISOの2本がセットで10ドル


10ドルってさー、
今日あたりのレートで大体1000円じゃん。


日本なら10本は買えますけどね。


まー、その、どれがどうということじゃなくて、DAISOってのが、いいよね。

しかも世界のDAISOで展開じゃなくて、アメリカの文具店で展開ってのがいいじゃない。

いいものはいい!ってことかな?
author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 04:55
comments(0), -, - -
【万年筆】プラチナ プレジール限定ノバオレンジ
プラチナ プレジール限定ノバオレンジ
無事に日本で入手しました( ´ ▽ ` )ノ





オレンジがはえてものすごくきれいですねぇ〜。


やや入手困難ぎみとの情報もあり、ちょっとちょこっと探し歩きましたが、手に入ってよかった!!


書き味は折り紙付きですが、書き味編は台北に戻ってから書きまーす!
author:ぷぅコッコ, category:万年筆(製品情報), 21:37
comments(0), -, - -