RSS | ATOM | SEARCH
【万年筆ことはじめ】2017年8回目 変わりカクノのハナシ(くまモンカクノを入手したよ)
万年筆ことはじめ
です!


今日はちょっと脱線して、変わりカクノの話!


くまモンカクノってのが売ってるんですね。


前回、日本に帰った時に、探してもないかも!?(人気と聞いていたので)と思っていたところ、なんと最後に出逢いまして、購入して帰ってきました。


一応、今後、このブログにも登場していただけるように、ニブはMを選択しています!!


そんなわけで、くまモン好きの皆さん、くまモンカクノで万年筆はじめませんか?

















両方のいろ買ってあえて、黒キャップ×黒で渋く使って方もいらっしゃるそうですよ。


いろんな楽しみ方がありますね〜
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:58
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年 万年筆ことはじめリンク集
万年筆はじめてさん向け
【万年筆ことはじめ】
の2017年リンク


気になる記事を見つけて、楽しく万年筆をはじめちゃいましょう!


【万年筆ことはじめ番外編】2017年1回目 顔料インクとうまく付き合おう


【万年筆ことはじめ】2017年2回目 パイロット カクノで万年筆をはじめよう


【万年筆ことはじめ】2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方をチェックしよう


【万年筆ことはじめ】2017年4回目 正しい持ち方で毎日練習しよう


【万年筆ことはじめ】2017年5回目 もつときひねっちゃうんだけど、ダメかしら?


【万年筆ことはじめ】2017年6回目 カクノで練習するにあたっても、いろんなインク使えますよ


【万年筆ことはじめ】2017年7回目 カクノで練習するにあたっても、いろんなインク使えますよ!その2
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 22:00
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年7回目 カクノで練習するに当たっても、いろんなインクが使えますよ!その2
万年筆ことはじめ!です!

2017年7回目は
「カクノで好きなインクを使う方法」
ってことで、
コンバーター!!
を紹介します!


ジャジャーン




パイロットさんから出ているコンバーター!CON40というのを購入して、カートリッジと同じ要領で首軸につけますと、インク壺から吸入したインクで使えるようになる!という画期的なシステムなのです!!




使い方はこちらから
コンバーターの使い方




記事に出てくるCON50というのは今は廃盤になっちゃってて、今だとCON40ってのが買えます!




パイロットさんは「色彩雫」という名前でインクをたくさん出してくれているので、その中から好きなものを探して練習してみるのも良いかも!




こんなセットで始めてみるのも楽しいかも!


















3色セットの小瓶はとてもリーズナブルなんです!
お友達と一緒に買って分けたりして。



そんな感じで万年筆、楽しく始めましょう!
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:06
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年6回目 カクノで練習するにあたっても、いろんなインク使えますよ
ついに6回目ですね。
万年筆ことはじめ!


去年ちょっとサボってましたけど、結構毎年書いてまして、記事も蓄積してるのに、なぜ、また書くのか!?


ひとえに万年筆を楽しく使ってくださる方が増えたらいいなぁ〜
という思いからなんですね〜。



さて、前回まではシールを貼って、そこから前を持たないように練習しましょう!




ってなわけで、この写真、何度目ですかね。


それで、カクノを買うと、まずはカートリッジインクの黒が付いてきて、それを万年筆につけますって説明が丁寧に書いてあるわけです。


でーもー、実は万年筆というのは別に黒で使わなくてもいいわけで、

ヨーロッパなんかだと、黒インクではなく、ブルー系のインクを使ってる方がものすごく多くて、日本メーカーさん以外の万年筆では、黒のカートリッジじゃなくて、ブルーとかブルーブラックなんかが付いてくることの方が普通なんですね。



そんなわけで、
「黒じゃないのを使いたい!!」
って方!

カクノには他の色インクカートリッジもありますよ!



黒じゃ、力を抜くためのお絵描きや、文字書きもなんだか楽しめないわって方は色インクカートリッジも一緒に購入されてはいかがかしら?


カートリッジにはこんなのがあります!





価格もリーズナブルだし、軸に合わせて売っているお店もあるみたいなので、探してみてね。


カートリッジはこんな感じだけど、とりあえずしばらく、カクノに合わせるインクの話を書こうと思ってます!

次回もお楽しみに〜〜


カクノに名入れをして楽しんでみるのはいかが?愛着湧きますよぉ〜




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:43
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年5回目 持つときひねっちゃうんだけど、ダメかしら
万年筆ことはじめでございます。 2017年 5回目ですね。


先日、お友達の個人セミナーに参加しましたら、
「万年筆ってまっすぐ持たないとダメなのよね?って思うんだけど、ひねっちゃうんだよね」
なーんて、話を聞きました。


3回目、4回目と、正しい持ち方に慣れましょう!!ってことで、シールを貼ってなんて記事を書きました。








これね、ボールペンに慣れて筆圧マックスさんは、持ち方と、筆圧を抜くことを覚えて欲しいので、シールを貼って、そこより前に指を置かないようにってことで、練習してもらいたいんですけれども、やっぱり人の癖はあるのよ。


で、力を抜くのはもちろんやって欲しいし、まっすぐ当てれば、インクが出るように万年筆ってのは作られているんだな。


だから、まっすぐ紙にあてて、軽く書いた方が
「良い」
のね。


でも、それだけが正解か?
というと、そんなことないんですね。
本当はどんな持ち方をしても、適度に力を抜いていれば、それで良いんだと私は思うんです。


鉄ペン先も金ペン先もペン先というのは、オーナーの書きくせに合わせて削れてくるものなんですね。


これは、ひねって書いちゃう人はひねって書いちゃう人の書きくせにどんどん良くなってくるってこと。


もちろん、ボールペンみたいにインクが出ないからガシガシ筆圧をかける!ってのは完全に逆効果だけど、筆圧を抜いて、自分の書きくせで、インクが問題なく出るようなら、それで良いわけです。

もし、インクが出ないなら、紙に対して、ペン先がうまく当たってない可能性はあるから、筆圧をかけるんじゃなくて、ちょっとまっすぐ持ってみよう!


そんなことです。


カクノで練習しよう!


を合言葉にしていますが、カクノのMは許容範囲も広く、何と言っても、製品の品質管理が素晴らしくので、たとえネット買いしても、ほとんどハズレはないはず!


だから、カクノでもインクが出ないとすると、まー、いろんな原因が考えられるけど、正しい持ち方をして、紙にあててみるってのもその一つかな?ってことかな。


そんなわけで、「ひねって書いちゃうんだけど」ってお悩みの方も、どんどん使って、自分だけの一本に「育てていけば良いのよぉ〜」
って感じかな。


ただし、他の人が書いたら、書き味変わっちゃうから、

どんな万年筆も
「他の人には貸さない!!!」
こと。






名入れ無料かぁ〜
名前を入れると、愛着わきますよぉ〜
楽天さんのお店







練習するならMを選ぼう!




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 06:06
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年4回目 正しい持ち方で毎日練習しよう
【万年筆ことはじめ】2017年4回目 正しい持ち方で毎日練習しよう

先週の作戦!覚えてますか。




親指と、人差し指を当てるところにシールを貼って、そこよりも前に指を当てないようにして書いてみるってやつでしたね。





こんな感じ。


多分簡単にできる人もいるし、そんな持ち方したことないよって方もいるかも。

まずは、この形になれるように毎日練習してみてください。


とは言って最初は字を書くのも変な感じかもしれないので、力を抜いて、子供の頃の気持ちに戻って、丸とか三角描いてみたりしましょう!


万年筆専用ノートを作って、落書きする時間を作るといいかも!


とはいえ、それだけやってるのもなんだかなぁって感じなので、シールの位置より前を持たないようにだけ注意して、あとはあまり考えずに使ってみてね。


プラスで、一日1回くらい、力を抜いて、ペンの重さだけで書く練習を続けましょう!
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:24
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年 万年筆ことはじめリンク集
万年筆はじめてさん向け
【万年筆ことはじめ】
の2017年リンク


気になる記事を見つけて、楽しく万年筆をはじめちゃいましょう!


【万年筆ことはじめ番外編】2017年1回目 顔料インクとうまく付き合おう


【万年筆ことはじめ】2017年2回目 パイロット カクノで万年筆をはじめよう


【万年筆ことはじめ】2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方をチェックしよう


【万年筆ことはじめ】2017年4回目 正しい持ち方で毎日練習しよう

author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 21:10
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方をチェックしよう
万年筆ことはじめ
でございます!

いやー、順調に3回目!


カクノを入手してみた方、まだ買ってないよって方、いらっしゃると思いますが、今日は持ち方について考えてみましょう!


普通に持って書いてみると、なんだかインクが手に着いちゃって、、、びっくりしたわ!なんて方はいませんか?


こんな感じにペン先に近い方を持っちゃったりしてませんか?



ええっ?ボールペンとかと違って前の方持っちゃダメなの?
ダメっていうか、ダメじゃないっていうか、あの位置で持ったら、ペン先、ペン芯に流れるインクが手に着いちゃいますよ。


なので、お勧めしません!



他にも通常ペンを持つときに「ドラえもん持ち」って言われる巻き込んで持っちゃう持ち方になってたり。





これも実は万年筆には適さないかな。


「だっていつも鉛筆とか、ボールペンを持つときにそんな感じだもん!」
って方もいらっしゃると思いますが、お習字とおんなじで、万年筆を使うときだけ意識して持ち方を変えてみましょう!

基本は「カクノの三角形になってる中央付近からもっと後ろにも、親指、人差し指が来ること」

と、言葉で言われても難しいので写真はこんな感じ!






こんな見た目になると思います。
これより後ろ目を意識してペンを持って書いてみましょう!


「えー、いつもと持ち方全然違うよぉ〜!」
「書きにく〜い!」
って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、万年筆をかっこよく使うためにちょっと頑張ってみちゃいましょう。


とはいえ、人間ってすぐに、そんなことは忘れていつもの持ち方になっちゃうわけで、そうすると、インクが着いてから、「あちゃー」って思ったり。


そんなことを防ぐためにこんな作戦はどうかしら?





カクノの首軸の真ん中部、ちょうど親指と人差し指があたるあたりに、シールを貼ります。


んでもって、そこに指を当てて書き始めるってことね。


最初はうまくいかないかもしれないけど、そんな目印があると、楽しく使えるかもね〜。



今年こそ、万年筆を使えるようにするぞ!って思って練習しようと思っている方!! ペン先は是非是非Mを選びましょう!

そんなカクノはこちらから




author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 18:56
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ】2017年2回目 パイロット カクノで万年筆をはじめよう
初心者さん向け万年筆記事
【万年筆ことはじめ】
でございます。


このブログは、「万年筆!使ったことなーい」「でも使ってみたーい」という方向けに、万年筆に親しんでいただこうと企画されています。


目標は、自分の相棒となる心地よくかける万年筆をみつけること。


そのために、ボールペンとはちょっと違う万年筆ならではの「軽く手を添えて、万年筆の自重で書く」ができるようになるために、ちょこっと練習して頂きたいな〜と思っています。


万年筆というのは、お金を出せばいくらでもいいものがありますが、その値段と、自分の書きやすさというのは実は関係ありません。


世間で言われている老舗メーカーのペンが万人に最高!ということはないんです。


そんなわけで、なんとなく、みた感じ、かっこよく書ける〜って形を作ってから、自分だけの一本探しに出ましょう!!


ということで、まずはご用意いただきたいのが、パイロットのカクノという万年筆!


いろんな万年筆が山のように出ていますが、まずはカクノで、「万年筆を使う」ということに慣れていただきたいと思っています。


ネット買いしても安心なカクノさんは以下リンクご参照ください。


カクノはブリスターパックというパックに入っていますけど、それを開けて、丁寧な解説が書いてあるので、それにしたがってインクカートリッジを差し込んでください!

パイロットさんのHP参考にしてください。


字幅はMを選ぶことを推奨します。
(のちのちの練習のため!)


ということでカートリッジをさしたら書き出そう!
ってことなんですけど、いきなり書き出そうとしても、書けません。

インクが、ペン芯に行き渡り、出てくるまでに時間かかるんです。


せっかちな方はペン先をティッシュにかる〜く包んでちょっと振ってみてください。インクがティッシュに滲んできたら書けるようになってます。


通常は余程でない限り壊れたりしないはずなので、まずは、思い通りに使ってみてね。


実際のお作法!?はまた来週から。




字幅は練習ようなのでMを推奨




お子様じゃなくても、練習ようなのでMを選択されることを推奨!

author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 09:30
comments(0), -, - -
【万年筆ことはじめ番外編】2017年1回目 顔料インクとうまく付き合おう
万年筆ことはじめ
いやー、おひさしぶりこでございます。


知らない方も多いかと思われますが、「万年筆ことはじめ」と題しまして、万年筆初心者さんのための記事を細々と書いております。


2016年は思いっきりお休みしまして、2017年は気持ちも新たに書いていこうかと思っています。



さて、今日は初心者さんというよりは万年筆にこなれてきた中級ユーザーさんに向けて、顔料インクとうまく付き合おうということで、書いていきます。


実は2016年密かに顔料インクと万年筆研究を続けておりました。


そもそも顔料インクってのは何か
ってことで、以下にあげるのが代表選手です。

セーラー万年筆
青墨
極黒
ストーリア(2017年1月時点で全8色)

プラチナ万年筆
カーボンブラック(ナノインク)
ピグメントブルー(ナノインク)
ローズレッド(ナノインク)
ブランセピア(ナノインク)

モンブラン
パーマネントブラック
パーマネントブルー



他にもありますが、その辺は、まぁまぁ、調べていただくとして、このインク、耐水性にすごく優れています。

なんですけど、染料インク(一般的な万年筆のインク)と比べて、固まると、洗浄しても落ちない、書けなくなる、ペン芯が染まってしまう(染料インクでも染まらものはあります)ってなことがあって、ちょっとだけ厄介なインクです。


わたくし、残念なことに、これを完全に固めたことがありまして、非常にドキドキしているわけです。
そんな固めちゃった事件はこちらのブログ記事を参照してね

それで、顔料インクに限らないですが、万年筆の基本として、

1.毎日使う
2.定期的に洗浄する(顔料インクの場合は2週間に一度程度の徹底洗浄が推奨。染料インクの場合、ものにもよりますが、同じインクを使う限りにおいては半年に一度くらい洗浄すればあまり大きな問題は出ないかと思われます。)


ってのを守ればいいんですけど、染料インクは大したことないですが(何と言っても水に溶けるんでね、復活可能!)顔料インクを放置して、忘れちゃうと大変なことになるよ!!ってなわけで、去年はちと、研究をしていました。


まだまだ道半ばではありますが、上記の2つがうまく守れそうにないわ。。。という私のようなズボラさんのために、顔料インクと一緒に使っても比較的ストレス少なめの万年筆をご紹介しようかと思います。



まずは、プラチナ万年筆さんのスリップシール機構を備えたもの


プレピー
プレジール
#3776センチュリー

この辺ですね。


こちらは素晴らしいことに、2週間くらい置いといても、余裕の書き出しです。顔料インクならこれ一本というか、とにかく試してみたいだけなら、個人的には絶対の信頼を置いている万年筆です。

TWSBIの万年筆
こちらは、ゴムパッキンでしっかり密封されるため、書き出しの不安は少ないです。
一部、ペン芯と顔料インクの相性が悪いものが存在するらしく、EFなんかだと詰まってしまったという話も小耳にはハサミましたが、自分が使ってる限りでは、大丈夫そうな印象。(EFでも運用しているものあります。)


セーラー万年筆の透明感シリーズも割と安心です。

上の2つに比べるとやや、不安がないわけではないですが、少なくとも1週間くらいなら余裕で書き出せます。


セーラー万年筆といえば、ブラックラスターという万年筆でも顔料インク使っていますけれども、これもいけそうな印象でして、セーラー万年筆のスクリュー式はかなり機密性がたかそうな印象です。


さてさて、かつて私が青墨を固めたのはセーラー万年筆の銀製の嵌合式の金ペンで、嵌合式と顔料インクはとくに気をつけたほうがいいです。

嵌合式、簡単にいうと乾きやすいんですね。

その意味だと、パイロットのカクノは、ちょこっと実験の結果、5日間放置すると書き出しおかしいです。10日間前後でゆるーく固まって、書けなくなります。

なので、廉価版で顔料インク試したいわって場合は、カクノではなく、プラチナのプレピーもしくは同じ価格帯ならプレジールが絶対オススメです。


顔料インクってのはとてもいいインクなんですけど、固めちゃうとペンをダメにしちゃいますから、ちょこっとだけ注意が必要です。


お試ししたいって場合は、プラチナ万年筆さんの素敵価格帯の万年筆で。


どうしてもお高い万年筆で使いたいって時は、上に書いたようなことに注意して、使う頻度、使い方、洗浄頻度など十分検討された上で使っていただけたら嬉しいなぁと思います。


ちなみに!これももちろん基本ですが、純正インクを使用していないと何かトラブルがあった場合、万年筆メーカーさんは対応してくれません。

このへんも踏まえて、楽しく使ってね!!







































[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラチナ万年筆 PLATINUM 万年筆用 ボトルインク 60cc 全4色 INK
価格:1101円(税込、送料別) (2017/1/2時点)































プレジールには他にも色々色があるので好きなものを見つけてね。







他の色もあるので、是非お好きな色で!
顔料インクでも気にせず使える金ペンはとても貴重です!





ぷぅコッコの万年筆ことはじめはこちらから


2017年2回目 パイロット カクノではじめよう



2017年3回目 パイロット カクノで万年筆の持ち方を確認しよう
author:ぷぅコッコ, category:万年筆ことはじめ(万年筆初めてサン向け), 06:00
comments(0), -, - -